クレモナのジェラルド(Gerard of Cremona)「天文学的ジオマンシー(Of Astronomical Geomancy)」和訳 | Luminareo

クレモナのジェラルド「天文学的ジオマンシー」和訳

2020-01-06

クレモナのジェラルド(Gerard of Cremona
「天文学的ジオマンシー(Of Astronomical Geomancy)」について

魔導書「オカルト哲学・第四書」の英訳版に収録された、クレモナのジェラルド(*1114頃〜†1187)によるジオマンシー解説書(Geomantia Astronomica)の英訳・「天文学的ジオマンシー(Of Astronomical Geomancy)」を、和訳してみた。

「オカルト哲学」と「オカルト哲学・第四書」がどんな本かについては、偽アグリッパ「ジオマンシーについて」和訳の前書きにざっくり書いてるのでそっちをご覧ください。
この「天文学的ジオマンシー」は「オカルト哲学・第四書」とは全く別の本なんですけど、英訳本に同時収録されてたみたいな感じです。
ぶっちゃけ「ジオマンシーについて」を読みたかったのだけど、英訳本の原著を当たってみたらこっちも収録されてたのと、「ジオマンシーについて」と同様にジオマンシーの古典テキストとして紹介されてることが多いので、せっかくなので和訳しました。

ところで、心して頂きたいのですがこの文書、タイトルに「ジオマンシー」と入ってはおりますが、チャートの作成方法の部分を過ぎた後は最後までみっちり古典占星術の話です。

なお、水埜明善さまからmean」「moveable Signe」の訳語、各サインの示唆する方角、そして質問者と質問対象の区別、「* R *」の訳語についていくつかご示唆を頂きました。
この辺り自分一人で訳してたときにまさにヒントを見つけられらず困ってた箇所でして、ご示唆いただけたことで調査が非常に進みました。ありがとうございました!!


このクレモナのジェラルドはイタリア生まれの学者で、スペインのトレドで多数のアラビア語の学術文献をラテン語に翻訳したことで有名です。
この人どんな本をアラビア語から羅訳してたんかというと、「アルマゲスト」、「ユークリッドの原論」、さらには「トレド表」など、分かる人ならピンとくる「どんだけー?!」なやつばっかです。

……や、アルマゲストのラテン語訳として、現代のわれわれがインキュナブラ展示などでよく目にするのは、レギオモンタヌス(*1436〜†1476)が直接ギリシャ語から訳したもの方なのでご注意を。
しかしレギオモンタヌスが原著を直接羅訳するまでのおよそ300年の間、このクレモナのジェラルドがアラビア語から重訳したバージョンのアルマゲストは、ヨーロッパでは天文学の基礎として重要な位置にありました。

そんな学術書をバリブリ扱ってた人がジオマンシーを天文学に結びつけた論文を書いてた訳でして、つまり、今と違って当時は占星術はかなり王道な学問として扱われていたらしいっすねとか、むしろ当時の学問って占いと区別ついてなくね?とか、ジオマンシーでホロスコープ作ろうとか当時は惑星の位置を算出するのどんだけ辛かったんかよということが伺い知れて面白いと思います。

(2020-05-05 追記)
ところでこの文書のラテン語原著がネットに上がってないかと調べてたら、めでたく原著タイトル「Geomantia Astronomica」が判明したんですけど、それと一緒に「クレモナのジェラルドと呼ばれる人物は実は2人存在してて(上述のアルマゲストやトレド表等の羅訳者と、サッビオネータのジェラルド(Gerardus de Sabloneta)かなり混同されていて、そしてこのGeomantia Astronomicaを執筆したのは実はサッビオネータのジェラルドの方らしい」という話まで見つけちゃったんですけどマジ本当どうしてくれよう。


ということで底本は偽アグリッパ「ジオマンシーについて」と同じく、1655年に出版された、ロバート・ターナーによる英訳です。

「天文学的ジオマンシー」・目次

原著には中見出しはありません。
可読性の便宜から訳者が勝手に入れたものです。

天文学的ジオマンシー

「天文学的ジオマンシー」・訳文

訳してて感じたのが、これ12世紀の文書を17世紀の人が英訳したものなので、古典占星術やホラリーで前提となってる手法の概念が英訳の際にいくらか抜け落ちたくさいということです。
ホラリーには「チャートの回転」という手法があるとのことで、この文章を読み解く際にはその話を念頭に置いといた方が良さげです。


Gerard Cremonensis

of
Astronomical Geomancy.

クレモナのジェラルド

天文学的ジオマンシー

Because Astronomy is so transcendent and subtil an Art in itself, that therein a man ought to have respect unto so many things before he can attaine to true judgment thereby, because the eye of the understanding will not pierce unto the half thereof, and few Doctors of our later time have been found so experienced therein that they know sufficiently how to judge thereby; Therefore I have composed this work, which I wilt have to be named, Astronomical Geomancy; wherein, I will sufficiently teach how to judge with less labour and study.
For in this present science it is not requisite to behold neither the Ascendant, nor the hour in a Table, as it is in Astrology.

天文学というものは極めて並外れた精妙な術なので、真なる判断に到達する前に関連のあった多くの物事は尊重されるべきである。
なぜなら理解の目はその半分にも及ばず、後世になってから熟練していたと判明するごく少数の博士たちが完全な判断方法を知るのみだからである。
そこで私は、天文学的ジオマンシーと名付けて、この論文を書くことにした。ここでは、より少ない労力と検討とで判定できる方法の手ほどきを充分に行う。

この科目では、占星術で行われるような、アセンダントや天文暦を参照する必要はない。

It is expedient therefore, to make four unequal lines, by the points casually set down; and to joyne together those points; and out of the points which are not joyned together, which do remain in the heads of the lines, (as it is done in Geomancie) extract one figure; and the signe of the Zodiack that answereth to that figure, put for the Ascendent, for the words sake.
If Acquisitio arise from the heads of those four Lines, let Aries be placed in the Ascendent; if Laetitia, or the lesser Fortune put Taurus in the Ascendent; if Puer or Rubeus, place Gemini; If Albus, Cancer; if Via, Leo; if Conjunctio or the Dragons Head, Virgo; if Puella, Libra; if Amissio or Tristitia, Scorpio; if the Dragons Tail, Sagittar; if Populus, Capricorn; if Fortuna major, Aquary; if Carcer, then put Pisces for the Ascendent.
Afterwards in the second House, let that signe be placed which immediately succeeds the other.
In the third House the third Signe, and so place the rest in order until you come unto the end of the Signes; and make one square figure divided into twelve equal parts, and therein place the Signes in order, as it is in Astrology, and as you may finde them in this figure: neither are we here to regard the * witnesses, or * Judge, or any other thing, which belongs to Geomancie; but onely the sixteen Figures, that by them we may have the twelve Signes, to which they agree; and observe the maner of the Figure as it is here placed.

ここで行う方法とは、ランダムに点を描き、バラバラな長さの4本の線を作ることである。
そしてそれらの点を(訳注:2つずつ?)つなぎ合わせる。
線の先頭に残った、つながっていない点から、(ジオマンシーで行われるように)1つのシンボルを割り出す。
そのシンボルに対応する黄道十二宮のサインをアセンダントに配置して読み解く。

4本の線の先にアクイシショが表れたならば、アセンダントに白羊宮を配置する。
ラエティーシャまたはフォーチュナ・マイナーなら、金牛宮がアセンダントに置かれる。
プエルかルベウスなら、双児宮が配置される。
アルブスであれば巨蟹宮、ヴィアならば獅子宮、コンジャンクショまたはカプト・ドラゴニスならば処女宮、プエラならば天秤宮、アミッショまたはトリスティシャであれば天蝎宮、カウダ・ドラゴニスであれば人馬宮、ポプルスならば磨羯宮、フォーチュナ・メジャーならば宝瓶宮、そしてカルサーの時は双魚宮をアセンダントに配置する。

それから、そのすぐ後に続くサインが2ハウスに配置される。

3ハウスには3つ目のサインを、残りも同様にサインの最後まで順番に配置する。
次の図のように、1つの正方形を12等分し、占星術と同じようにサインを順番に配置する。
ここでは「証人」や「裁判官」などの、ジオマンシーで用いられるものは考慮しない。
しかし16のシンボルだけは、これらが12のサインに相当するものとみなす。
そしてそこに配置されたシンボルを検証する。

Afterwards it is requisite to make four Lines by course for every Planet, by points casually pricked down; and likewise for the Dragons Head, as you have done for the Ascendent, and divide those points by twelve; and that which remaineth above twelve, or the twelfth itself, if a greater number doth not remain, retaine, and the Planet for which the projection was made, place in that House of which the superabounding number shall be; that is, if there remain twelve, let the Planet be placed in the twelfth House; if ten, in the tenth House; if one, in the first House; if two, in the second House; and so of the rest.
And you ought alwayes to begin from the Sun, and afterwards from the Moon, then from Venus and Mercury, and from Saturn, Jupiter and Mars, and the Dragons Head and Dragons Tail; but you must alwayes take heed that you do not make a question in a rainy, cloudy, or a very windy season, or when thou art angry, or thy minde busied with many affairs; nor for tempters or deriders, neither that you may renew and reiterate the same Question again under the same figure or forme; for that is error.

それからそれぞれの天体の運行ごとに、ランダムに点を打って4本の線を作る必要がある。
ドラゴンヘッドも同様に、アセンダントと同じやり方で行い、点の数を12で割る。
12で割った余りが12未満またはちょうど12になったら、その余りの数を確認し、天体をその数のハウスに配置する。
つまり、もし余りが12ならその天体は12ハウスに配置する。
余りが10なら10ハウスに、1ならば1ハウス、余りが2なら2ハウスといった具合である。

常に太陽から始め、その次に月、それから金星、水星、土星、木星、火星、そしてドラゴンヘッド、ドラゴンテイルの順に行う。
しかし雨、曇り、または風の強い季節、あるいは怒っているとき、諸々の用事で心が乱れているときは、質問を行わないように留意すべきである。
誘惑されようと嘲笑されようと、同じ人物や同じ状態について同じ質問を新たに繰り返すことはできない。
なぜなら誤りとなるからである。

Astronomical Geomancy Fig.1

(訳注:図の原本はこちら
原本では10ハウス内右側の記号が謎だが、状況的にみて磨羯宮のサイン記号であろう)

1ハウスの質問

Questions of the first House.
If you are desirous to know concerning the life of any man whether it shall be long or short, behold the Lord of the Ascendent, who if he be in strong Angles, it signifies long life; in succedents, a middle age; and in cadent Houses, a short life; and if he be in strong Angles, he signifies greater years; if in Succedents, meaner years; if in Cadents, lesser years.
The lesser years of Saturn are thirty, the meaner are forty four years, and the greater fifty eight.
The lesser years of Jupiter are twelve, the meaner years forty, and the greater accordingly are forty seven.
The lesser years of Mars are fifteen, his meane years forty, and the greater years forty seven.
The lesser years of the Sun are nineteen, his mean years forty five, and his greater years eighty two.
The lesser years of Venus are eight, her mean years forty five, and her greater years eighty two.
Mercury's lesser years are twenty, his mean years forty nine, and his greater years eighty.
The lesser years of the Moon are fifteen, her mean years thirty nine, and her greater years a hundred and seven.
And also look if Mars or Saturn shall be in the first House, and the Lord of the eighth with them; and if the Sun shall be in the eighth, the Querent shall not live: likewise if the Lord of the Ascendent shall happen to be void of course, and Mars be in the eighth, the Querent shall not live; but if the Sun and the Moon shall be in conjunction in the seventh House, and Venus in the second, he shall live well.

ある人物の寿命が長いか短いかを知るには、アセンダントの支配星を参照しする。 アセンダントの支配星が強いアンギュラー・ハウス(訳注:1・4・7・10ハウス)にあれば、長寿であることを意味する。
サクシーデント・ハウス(訳注:2・5・8・11ハウス)にあれば中庸の長さの寿命である。
カデント・ハウス(訳注:3・6・9・12ハウス)なら寿命は短い。

支配星カデントサクシーデントアンギュラー
土星30年44年58年
木星12年40年47年
火星15年40年47年
太陽19年45年82年
金星8年45年82年
水星20年49年80年
15年39年107年

さらに火星または土星が1ハウスにあるか、そしてこれらが8ハウスの支配星と同じハウスにあるかどうかを見る。
もし太陽が8ハウスにあれば、質問者の余命は短い。

同様にアセンダントの支配星がボイド・オブ・コース(訳注:他の天体とメジャーなアスペクトを取っていない状態)で、火星が8ハウスにあれば、質問者の余命は短い。
しかし太陽と月が共に7ハウスにあり、金星が2ハウスにあるならば、彼は長生きする。

The accidents of the nativity are likewise to be considered.
If you finde Saturn or Mercury in the first, * he is foolish and talkative; if it be Mars and Mercury, he will not be servile, but a wrangler and scoffer; if the Sun and Mercury, he will be a speaker of truth; and if the Sun be in Aries, he will apply himself to learn whatsoever he shall hear; if Venus be in the seventh, he will be luxurious; and if Saturn, Mercury and Venus be in their fall, he will be a Sodomite; if the Sun and Venus be in the tenth, and the Moon in the first, he will be very liberal; if Venus, Mercury and the Dragons Head be in the first, he wilt be covetous; if the Moon and Mars be in the first, he will be subject to great bondage; and if Mars be Lord of the nativity, he will he rich, and an evil speaker, and litigious; and if the Sun be in the first, he will be envious, having a fair body, not very lean, nor very fat; and if Venus be in the first, he will be white and fair; if Mercury be in the first, he will not be stable, but alwayes in motion; but if the Moon be found there, it denotes him to have a graceful face, brest and arms; if Saturn be there, the man will be black and filthy; if Jupiter, he will have a round face, a fair forehead, a ruddy complexion mixt with a little white.

また、生まれ持った特性も同様に考慮される。

もし土星や水星が1ハウスにあれば、その人物は愚かで口が軽い。
火星と水星が(1ハウスに)あれば、卑屈になることはないが、口論が好きで人を嘲笑する。
太陽と水星が(1ハウスに)あれば、真実を語る人物である。
もし太陽が白羊宮にあれば、彼は耳にしたことは何でも学び取り、自分自身に当てはめていく。
金星が7ハウスにあれば、彼は贅沢を好む。
そして土星、水星、金星の品位が転落の座にあれば(訳注:土星→白羊宮、木星→磨羯宮、金星→処女宮)、彼は男色家であろう。
太陽と金星が10ハウスにあり、月が1ハウスにあれば、彼は非常な進歩主義者である。
金星、水星、ドラゴンヘッドが1ハウスにあれば、彼は強欲な人物である。
月と火星が1ハウスにあれば、彼はひどい屈従の対象となる。
出生時の支配星が火星であれば、彼は裕福だが、言論が悪く、訴訟好きであろう。
そしてもし太陽が1ハウスにあるなら、彼は嫉妬深く、健康な身体の持ち主で、極端に痩せたり太ったりはしていない。
金星が1ハウスにあれば、彼は色白で美形であろう。
水星が1ハウスにあれば、彼は定住しておらず、常に移動している。
しかし月が1ハウスにあるならば、彼の顔・胸元・腕が優雅であることを示す。
もし土星が1ハウスにあれば、彼は黒くて不潔であろう。
木星が1ハウスにあるならば、彼は顔が丸く、美しい額を持ち、少し色白だが血色の良い顔色をしている。

If you would know his office or art: if the Moon be in the seventh with Saturn, or in the fourth, or in the tenth, or in the first, It is not good for him to build any house in a City, nor to build a ship, neither is it good for him to be a tiller of land, or to dress vines, or plant trees; but to be imployed about some office belonging to the water, or concerning marriages, or to be a Post or a Messenger; neither let him apply himself much to his master, because he shall gain no repute from him: if the Moon be in the fifth or third, it will be good to him; in the second, eighth, sixth and twelfth, neither good nor evil.

ある人物の職業や技能を知るには。

もし月と土星が共に7ハウス・4ハウス・10ハウス・1ハウスのいずれかにあるなら、都会に家を建てたり、船を建造したりすることは彼にとって好ましくなく、土地の耕作者になったり、ワインを加工したり、樹木を植えることも、彼にとっては良いことではない。
だが水に関係した職場や、結婚に関する職場、あるいは郵便局や伝令の役職で雇用される。
彼は主人の人望を得ることはないので、彼自身はその主人とは多く接触すべきではない。

もし月が5ハウスか3ハウスにあれば、彼にとって良いことである。
(訳注:月が)2ハウス・8ハウス・6ハウス・12ハウスにあれば、良くも悪くもない。

Jupiter signifies Bishops, Prelates, Nobles, Potentates, Judges, Wise men, Merchants and Usurers.

木星は、司祭・高位の聖職者・貴族・権力者・裁判官・賢人・貿易商や高利貸しを意味する。

Mars signifies Warriors, Incendiaries, Homicides, Physitians, Barbers, Hangmen, Gold-smiths, Cooks, furnaces, and all fireworks.
And if Mars be in strong Signes, he will be poor and die in captivity, unless he put himself in arms with some souldier or vassal.

火星は、戦士・扇動者・殺人犯・医師・理髪師・死刑執行人・金細工師・料理人・炉職人およびすべての火を使う仕事を意味する。
そしてもし火星が強いサインにあるならば、武器を持つ兵士や家臣になるのでなければ、彼は貧困となり捕虜となって死ぬ。

The Sun signifieth Emperors, Kings, Princes, Nobles, Lords and Judges.

太陽は、皇帝・王・君主・貴族・領主そして裁判官を意味する。

Venus signifies Queens and Ladies, Marriages, Communications, Friendship, Apothecaries, Taylors, and such as make Ornaments for playes, sellers of Cloth, Jesters, Vintners, Players at dice, Whores and Robbers.

金星は、女王や貴婦人・結婚・交友・友情・薬局・仕立屋・遊興的な装飾品の職人・布地の商人・道化師・ワイン商人・賭博人・娼婦や強盗を意味する。

Mercury signifies Clerks, Philosophers, Astrologers, Geometricians Arithmeticians, Latine writers, and Painters, and all subtil Artists, as well men as women, and their Arts.

水星は、書記官・哲学者・占星術師・幾何学を扱う数学者・ラテン語による著述家・画家、そして男性のみならず女性も含む全ての精妙な芸術家と、彼らの手による美術品を意味する。

Concerning the intention of the Querent, look unto the Signe ascending, and his Lord; and where you finde the Lord of the Ascendent, he comes to inquire about something pertaining to that House; and if the Sun be Lord of the Ascendent, his Question is concerning fear which he is in of some man; if Venus, he enquireth of Arts, that he may know some proper Arts, or he enquireth concerning things belonging to women.

質問者の意図については、アセンダントのサインとその支配星を見る。
アセンダントの支配星があるハウスに関係する内容が、彼が尋ねようとしていることである。
もし太陽がアセンダントの支配星であれば、彼の質問は身内の人間の恐れに関することである。
もしアセンダントの支配星が金星なら、自身にいくらかの心得がある確かな技能についての質問か、あるいは女性のことに関わる質問である。

If Mercury be Lord of the Ascendent, he seek after something that is lost, or enquireth concerning some infirmity.

水星がアセンダントの支配星であれば、質問者は紛失物を探しているか、またはいくつかの欠点について尋ねている。

If the Moon he seeketh also for something lost, or inquireth about sickness, or some disease in his eyes.

アセンダントの支配星が月であれば、これもまた紛失物を探しているか、病気か、眼病について尋ねている。

If Saturn be Lord of the Ascendent, he enquireth about some sickness, or concerning a Prince; and keepeth silence, but hast some great grief or anguish in his heart.

土星がアセンダントの支配星であれば、質問者は病気についてか、または主君について尋ねている。
沈黙を保っているが、心の内に大きな悲しみや苦悩を抱えている。

If Jupiter be Lord of the Ascendent, his Question is concerning some infirmity, or restitution, or for some office which he desireth to have.

木星がアセンダントの支配星である場合、彼の質問はいくつかの欠点について、あるいは賠償について、もしくは就きたい職業に関するものである。

If Mars, he enquireth for some fear, or of an enemy, death, sickness, riches, or substance.

アセンダントの支配星が火星なら、彼の質問は恐怖・敵・死・病気・富・財産のいずれかである。

2ハウスの質問

Questions of the second House.
If you would he informed concerning the substance of any man whether he shall be rich or not, behold the Lord of the second, which if he shall be with a good Planet, & a good Planet likewise in the second, he shall be rich; but if the Lord of the second be joined with evil Planets, and an evil Planet shall be in the second, he shall be poor.

ある人物の財産について裕福かそうでないかを知る場合、2ハウスの支配星を見る。
2ハウスの支配星がベネフィック天体(訳注:太陽・月・金星・木星)と同じハウスにあったり、またはベネフィック天体が2ハウスにあれば、彼は裕福だろう。
2ハウスの支配星がマレフィック天体(訳注:火星・土星)と同じハウスにあったり、マレフィック天体が2ハウスにあるならば、彼は貧しいだろう。

If you would know whether you shall have again a thing lent, or not, look if there be an evil Planet in the second, and disagreeing with his Lord; then he that detaineth the thing lent, will not willingly render back the same: But if there be a good Planet in the second, and agreeing with his Lord, it shall easily be recovered; and if the Lord of the second, be exalted and be evil, or if an evil Planet be with him in the second, or if the Lord of the second, be exalted, he which keepeth the thing deposited, will not willingly restore the same, but he shall do it whether he will or not.
And if an evil Planet be in the second, it's to be recovered: But if Mercury be in the second, so that he be his Lord, and bringeth contrariety, then it shall be recovered; and if a good Planet be in the second House, he signifies recovery, although he be the Lord thereof.

貸したものが返却されるか否かを知るには、マレフィック天体が2ハウスにあって、2ハウスの支配星を損なっているかを見る。
そうであれば相手は借りているものを、進んで返却はしないだろう。

だがベネフィック天体が2ハウスにあり、2ハウスの支配星を強めていれば、貸したものは簡単に戻ってくる。
もし2ハウスの支配星の品位が高揚の座にあるマレフィック天体であるか、またはマレフィック天体が2ハウスにあるか、あるいは2ハウスの支配星の品位が高揚の座にあるならば、相手は預かっているものを、進んで返却しようとはしないものの、その意図に関わらず返却することになる。

そしてマレフィック天体が2ハウスにあれば、貸したものはこれから返却される。

しかし水星が2ハウスにあり、2ハウスの支配星となっていて、矛盾を起こしているならば、それは返却される。
そしてもしベネフィック天体が2ハウスにあれば、支配星にかかわらず、返却されることを意味する。

Mark therefore the concord and discord of the Planets: the Moon and Jupiter are friends, the Moon and Mars enemies; Mercury and the Sun are friends, Mercury and Venus enemies; Venus and Jupiter are friends, Jupiter and the Moon are enemies.

それゆえ、天体の調和と不調和に注目をする。

月と木星は協調し、月と火星は敵対する。
水星と太陽は協調し、水星と金星は敵対する。
金星と木星は協調し、木星と月は敵対する。

The Planets are said to be friends, when they agree in one nature and quality, as Mars and the Sun, because both their natures is hot and dry; Venus and the Moon do agree in cold and moisture: or when Planets do agree in substance and nature, as Jupiter and Venus are friends: or when the House of one is the exaltation of another, or on the contrary.

たとえば火星と太陽はどちらも熱で乾の性質であるが、このように性質と属性が合致するとき、天体同士は協調すると言われる。
金星と月は冷と湿の性質で一致している。

あるいは木星と金星のように、天体の持つ意味や性質が合致する時にも天体同士は協調する。

一方の天体の品位がもう一方にとって高揚の座のサインもしくはその反対のサインにあるかどうかも関係がある。

3ハウスの質問

Questions of the third House.
If that you desire to know, how many brethren a man hath, see the Lord of the third, and it is to be held, that to so many Planets as he is joyned, so many brethren the Querent hath; and the Masculine Planets signifie brethren, and the female Planets sisters; and note, That Saturn and Mars, the Sun, Jupiter, & the Dragons Head, are masculine; but the Moon, Venus and the Dragons Tail are foeminine: but Mercury is promiscuous, sometimes Masculine and sometimes foeminine; he is Masculine when he is joyned to Masculine Planets, or when he is in a masculine quarter of the Zodiacke; and he is foeminine, when he is joyned to foeminine Planets, or when he is in a foeminine quarter of the Zodiacke.

兄弟の数を知るには、3ハウスの支配星を参照する。
3ハウスにどれだけ多くの天体が関係するかが、質問者に兄弟がどれだけいるかを表す。
男性的な天体は男の兄弟を意味し、女性的な天体は姉妹を意味する。
土星、火星、太陽、木星、ドラゴンヘッドは男性的な天体であることに留意する。
月、金星、ドラゴンテイルは女性的な天体である。

しかし、水星には区別がなく、時には男性だったり時には女性だったりする。
十二宮の男性サイン(訳注:白羊宮・双児宮・獅子宮・天秤宮・人馬宮・宝瓶宮)にある水星は、男性的とみなされる。
十二宮の女性サイン(訳注:金牛宮・巨蟹宮・処女宮・天蝎宮・磨羯宮・双魚宮)にある水星は、女性的とみなされる。

4ハウスの質問

Questions of the fourth House.
If thou wouldst know whether it be good for thee to stay in any Land, City, Village, Territory, or House, or not, behold the Lord of the Ascendent of the fourth, and of the seventh; and if the Lord of the fourth be in the seventh, and be good, and the Lords of the first and the tenth House be good, and with good Planets, then it is good for thee to continue in that place wherein thou art.
And if the Lord of the seventh be with a good Planet, and the Lord of the fourth with an evil Planet, then it is not good for thee to abide there, because if thou dost continue there, thou shalt suffer many losses, & have evil reports raised on thee in that Country.

土地、都市、村、領地、または家などに滞在し続けてよいかどうかを知るには、4ハウスの支配星と、7ハウスの支配星を参照する。
4ハウスの支配星が7ハウスにあって、状態が良く、さらにアセンダントの支配星と10ハウスの支配星も状態が良く、ベネフィック天体であるなら、その場所に滞在して仕事を続けるのは良いことである。

もし7ハウスの支配星がベネフィック天体であり、4ハウスの支配星がマレフィック天体ならば、その地にとどまるのは良いことではなく、あえて留まるなら多くの損失を被り、その国で悪い評判を立てることになる。

But if thou wouldst know when any one that is absent will return, behold the Lord of the Ascendent; and if you finde him in any one of the four Angles, he will return in that year; and if he be not in an Angle, then see how far he is distant from the first Angle; for so long he will stay, and so many years as there be Houses.

不在の人物がいつ戻ってくるかを知るには、アセンダントの支配星を参照せよ。
アセンダントの支配星がアンギュラー・ハウスのいずれかにあれば、彼はその年の内に戻る。
アセンダントの支配星がアンギュラー・ハウスにない時は、それが1ハウスからどれだけ離れているかを見よ。
彼はハウスが離れた分の期間、あるいはその数の年数帰ってこないだろう。

If you would be informed of the dearth or plenty of things, behold the strong Houses, the Succedents and the Cadents; for the strong Houses signifie dearth and scarcity, the Succedents a moderate season, neither too dear, nor too cheap, the Cadents signifie plenty and profitableness of things.
Consider also the Planets, and their places, which if they be in strong Houses, the things which are signified by those Planets will be rare: and note, That Saturn doth signifie fields, vines, and instruments to work in fields, and leather, and of fruits, corn, acorns, oak-apples, and pomegranates.

物の過不足を知るには、強いハウス(訳注:アンギュラー・ハウス)、サクシーデント・ハウスとカデント・ハウスを参照する。
アンギュラー・ハウスは不足や欠乏を意味し、サクシーデント・ハウスは、過剰でも過少でもない、適度な範囲を意味し、カデント・ハウスは物が豊富にあることや増加することを意味する。

天体とその場所についても考慮し、もし天体がアンギュラー・ハウスにあれば、その天体の意味する物が少なくなる。

土星は畑、つる植物、畑で使う道具、革、そして果物、とうもろこし、ドングリ類、没食子、ザクロを意味する。

Jupiter hath oil, honey, silk-wormes, cloth, wine, and grass, and things that are odoriferous.

木星は油、蜂蜜、蚕、布、ワイン、草、そして匂いがあるものを意味する。

Mars signifies wine, and flesh, and especially hogs, wars, and armour, and such things as belong thereunto, and red garments.

火星はワイン、肉、特に豚肉、戦争、鎧、それらに属するもの、そして赤い衣服を意味する。

The Sun hath signification of wheat, and wine, purple colours, and cloth, and all things that are assimulated unto gold, horses and birds, such as hawks and falcons.

太陽は小麦、ワイン、紫色、布、そして黄金に例えられる全ての物、馬と、鷹や鷲などの鳥を意味する。

Venus doth signifie fatness and grapes, figs and dates, fish and pastimes.

金星は豊穣とブドウ、イチジク、ナツメヤシ、魚、そして娯楽を意味する。

Mercury hath barley, millet, grain, money, and quicksilver.

水星は大麦、キビ、穀物、お金、そして水銀を意味する。

The Moon signifies oats, milk, cheese, fire and salt, cows, rams, hens, and silver, and accordingly plenty and scarcity of them.

月はオート麦、牛乳、チーズ、火と塩、牛、雄羊、鶏、銀を意味しており、したがってこれらの物の豊富さと不足を意味する。

5ハウスの質問

Questions of the fifth House.
If you would know whether a woman be with Child, or whether she will have any children, or not, look if the Lord of the Ascendent be in the seventh, or the Lord of the fifth in the first, or the Lord of the first in the fifth, or if the Lord of the fifth be in the seventh, or if the Lord of the seventh be in the fifth, or the Moon with them; or if good Planets be in the first, or the fifth, or with the Lord of the fifth, or * R * in Angles, she is with child, or may have children; but if you finde none of them, but evil Planets in the same places, she neither is with childe, neither will she have any children: and if there be both good and evil Planets in the said places, then happily she may have children, but they will not live; but if Cancer, Scorpio or Pisces shall be in the first or fifth House, she may have children; but if Leo and Virgo be there, she is not with child, neither shall she ever have any children; or if the Lord of the fifth shall be in them Houses.

(訳注:「* R *」の訳語については検証の余地がある。ホラリー占星術では、元のチャートから質問の対象にあたるハウスを1ハウスとみなし、そこからハウスを割り当て直して読むということをするので、ここでは「* R *」を「オリジナルチャート(ハウスを回転させない元のチャート)のアセンダントの支配星(Ruler)」と解釈した)

もし女性が妊娠するか、子供が産まれるかどうかを知るには、次を確認する。

  • アセンダントの支配星が7ハウスにあるかどうか
  • 5ハウスの支配星が1ハウスにあるかどうか
  • アセンダントの支配星が5ハウスにあるかどうか
  • 5ハウスの支配星が7ハウスにあるかどうか
  • 7ハウスの支配星が5ハウスにあるかどうか
  • 月がこれらの天体と同じハウスにあるどうか

あるいは……

  • ベネフィック天体が1ハウス、または5ハウスにある
  • (ベネフィック天体が)5ハウスの支配星と同じハウスにある
  • オリジナルチャートのアセンダント支配星がアンギュラー・ハウスにある

のいずれかであれば、彼女は妊娠し、あるいは複数の子供を持つ。
しかしベネフィック天体がそうなっておらず、その代わりにマレフィック天体がそうなっているならば、彼女は妊娠せず、子供も持たない。
そしてもしベネフィック天体とマレフィック天体がこの場所にあれば、彼女は幸いにも妊娠するだろうが、その胎児たちは生き延びない。
しかし巨蟹宮・天蝎宮・双魚宮が1ハウスまたは5ハウスにあれば、彼女は子供を持つ。
しかし獅子宮・処女宮が1ハウスもしくは5ハウスにあるか、5ハウスの支配星がこれらのサインにあれば、彼女は妊娠せず、子供を持つこともない。

And if you would know, within how many years she shall have children, look where you finde the Lord of the fifth; for in that year she shall have issue; if he be in the first, in the first year; if in the second, in the second year; and so you may number unto the twelfth House.
And if mean Signes be in the Ascendent, she that is with child hath twins in her wombe, which will live, if a good Planet be in the first; and if an evil Planet, they will die; and if there be one good and another evil, one shall live, and another die; and if a mean Signe shall be ascending, and Mars in that Signe, the mother shall die, and not the childe; if Saturn, both the mother and child shall die; and if the Dragons Tail be there, its possible they will both die; but the infant shall not escape; and if the Dragons Tail be so in the first, and the tenth House fallen: the mother shall die; likewise if Mars and the Moon, or Mars and Saturn be in the first, seventh or tenth, the mother shall die.

彼女が何年以内に妊娠するかを知るには、5ハウスの支配星がどこにあるかを見る。
それが彼女が妊娠するまでの年数である。
もし1ハウスにあれば、1年以内である。
2ハウスにあれば、2年目となる。
同様に12ハウスまで数える

アセンダントが凡庸なサイン(訳注:現在の柔軟サイン、双児宮・処女宮・人馬宮・双魚宮)にあれば、彼女が妊娠しているのは双子であり、さらにベネフィック天体が1ハウスにあれば無事に生まれる。
(訳注:柔軟サインのうち、双児宮・人馬宮・双魚宮の3つはダブルボディドサインと呼ばれ、二重性や二面性という意味合いを持ち、身体が2つあることを示唆する)
マレフィック天体であれば、その双子たちは死ぬ。
ひとつがベネフィック天体でもうひとつがマレフィック天体であれば、片方は生き延び、もう片方は死ぬ。
アセンダントが柔軟サインで、そのサインに火星があれば、子供ではなく、母親の方が死ぬ。
それが土星であれば母親も子供も死ぬ。
そこにあるのがドラゴンテイルなら、どちらも死ぬということが起こり得る。
しかし子供の死は逃れられない。
そしてもし1ハウスにドラゴンテイルがあり、10ハウスのサインが転落の座の品位であれば、母親は死ぬ。
同様にもし火星と月、または火星と土星が1ハウス・7ハウス・10ハウスにあると、母親は死ぬ。

Whether the party with child shall miscarry, or not.
Consider if a moveable Signe be ascending, because if it be so she will miscarry.

妊娠した人物が流産するかどうか。

もし活動サイン(訳注:白羊宮・巨蟹宮・天秤宮・磨羯宮)がアセンダントであれば、彼女は流産すると考える。

If you would know whether a woman shall bring forth a man-child, or a woman-child; behold the Ascendent and his Lord, which if he be Masculine and in a Masculine Signe, or in a Masculine quarter of the Figure, it is a male-childe; but if the Lord of the Ascendent be feminine, and in a feminine Signe, or in a feminine quarter of the Circle, it will be a woman-child; and so you shall consider also of the Moon.
Consider also if more of the Planets be in Masculine Signes, then it will be a male-childe; and if many Planets be in feminine Signes, then it is a female childe.

女性が産むのは男子か、女子かを知るには。
アセンダントとその支配星を参照し、もしその支配星が男性サインにある男性的な天体であるならば、あるいはチャートの男性象限(第1・第3象限、つまり10〜12ハウスと4〜6ハウス)にあるならば、生まれるのは男子である。
しかしアセンダントの支配星が女性的な天体で、女性サインにあるか、もしくはチャートの女性象限(第2・第4象限、つまり7〜9ハウスと1〜3ハウス)にあるならば、生まれるのは女子である。
月についても考慮するべきである。

天体が男性サインに多くあるならば、男子が生まれる。
女性サインに天体が多いなら、女子が生まれる。

And if you would know whether the child be legitimate or adulterate; see if Saturn, Mars or the Dragons Tail be in the fifth, or with the Lord of the fifth; because if it be so it is adulterate; but if a good Planet shall be there, it is legitimate: and if the Lord of the first, be in the fifth, or with his Lord, it is legitimate; and so likewise if the Lord of the fifth be found in the first or with the Lord of the first.

そして、その子供が嫡出子か不義の子かを知るには。
土星、火星、もしくはドラゴンテイルが5ハウスにあるか、または5ハウスの支配星と同じハウスにあるのかを見る。
もしそうであったならその子供は不義による子である。
しかしそこにあるのがベネフィック天体であれば、その子供は嫡出子である。

そしてアセンダントの支配星が、5ハウスにあれば、あるいは5ハウスの支配星と同じハウスにあれば、その子供は嫡出子である。
5ハウスの支配星が1ハウスにあるか、またはアセンダントの支配星と同じハウスにあれば、同様(訳注:嫡出子)である。

If you desire to know whether rumours be true or false, see if you finde Saturn, Mars or the Dragons Tail, in the Ascendent; because if they be so then the rumours are false; but if you finde the Sun, Jupiter or the Dragons Head there, then they are true; and if there be Masculine Planets in Masculine Signes, & feminine Planets in feminine Signes, then they are true; and if both good and evil Planets be there, then they are Partly true and Partly false; and if there be a good Signe with the Planet, is testifies the truth; and if the Planet fall with an evil Signe, then it is false; likewise if Mercury be in the first, the news is false: but if the Moon be in the first in a feminine signe, or joyned with the Lord of the Ascendent in a feminine Signe, then the rumours are true; also if good Planets be in the first, fifth or ninth, and feminine Signes, they are true; but if otherwise, they are not.

噂の真偽を知りたければ、土星・火星・ドラゴンテイルがアセンダントにあるかどうかを見る
もしこれらの天体がアセンダントにあれば噂は嘘である。
しかし太陽・木星・ドラゴンヘッドがそこにあれば、噂は真実である。
アセンダントに男性サインにある男性的な天体と、女性サインにある女性的な天体があれば、噂は真実である。
アセンダントにベネフィック天体とマレフィック天体が両方あれば、噂のある部分は真実である部分は嘘である。
アセンダントに天体があって良いサインであれば(訳注:天体の品位が良ければ)、その噂は真実であることを示す。
もし天体が悪いサインに落ちているならば(訳注:天体の品位が悪ければ)、その噂は嘘である。
同様に1ハウスに水星があれば、知らせは嘘である。

しかしもし月が1ハウスで女性サインにあるか、あるいはアセンダントの支配星と女性サインで同じハウスにあるならば、噂は真実である。
もしベネフィック天体が1ハウス・5ハウス・9ハウスのいずれかで女性サインにあるならば、噂は真実である。
そうでなければ、噂は真実ではない。

If you would know whether any one that is absent will return, and when; see the Lord of the Ascendent; and the first, which if you finde them together, for certain he will come, and is now beginning his journey.
Likewise if the Lord of the fifth be in the first, or with the Lord of the first, and if he be in his fall, the messenger is sick in his way; but if the Lord of the fifth be exalted, then he cometh joyfully.
And if he be in a cadent Signe, he shall be grievously afflicted with sickness, or shall die.

不在の人物が戻ってくるかどうか、そしていつ戻るかを知るには、アセンダントの支配星と、1ハウスを参照する。
もしアセンダントの支配星が1ハウスにあれば、彼は必ず戻ってくるし、今まさに戻ろうとしている。
同様に5ハウスの支配星が1ハウスにあるか、アセンダントの支配星と同じハウスにあって、品位が転落の座であれば、伝令が途中で病にかかっている。
しかし5ハウスの支配星の品位が高揚の座にあれば、彼は喜びにあふれてやってくる。
もしアセンダントの支配星が柔軟サインにあれば、彼は重い病に苦しむか、死ぬ。

If you would know if he bringeth that with him for which he went, or not, behold the Lord of the seventh; which if he be good, he bringeth that which he sought for; and if he be in his fall, or an evil Planet be there, be bringeth nothing with him.

人を派遣して求めたものがもたらされるか否かを知るには、7ハウスの支配星を見る。
その状態が良ければ、使いは求めるものを運んでくる。
7ハウスの支配星の品位が転落の座にあるか、マレフィック天体と同じハウスにあれば、彼は何ももたらさない。

6ハウスの質問

Questions of the sixth House.
Whether the sick shall recover his health, or die.
If the Question be concerning his sickness, see if Saturn, or Mars, or the Dragons Tail be in the first, and whether his Lord be joyned with an evil Planet, then he shall die soon.
And if the Lord of the first be good, and evil Planets be in the first with his Lord, or likewise in the first or the eighth, for certain he will die: But if the Lord of the first be in the eighth, or with the Lord of the eighth; or the Lord of the eighth in the first, or with the Lord of the first, there is doubt of his death.
And if evil Planets do possess the Angles, evil and destruction is threatned to the sick.
But if good Planets shall be in the first, sixth and eighth, and likewise in the Angles, and the Lord of the first be from the eighth & his Lord, then the sick person shall live and recover his health.

病から回復して健康を取り戻せるか、あるいは死ぬかどうか。

もし質問が病に関することであれば、土星、または火星、あるいはドラゴンテイルが1ハウスにあるか、そしてアセンダントの支配星がマレフィック天体と同じハウスにあるかどうかを参照し、もしそうなっていたらその人物は間もなく死ぬ。

もしアセンダントの支配星の品位が良く、マレフィック天体がその支配星と共に1ハウスにあれば、もしくは同様に1ハウスか8ハウスにあれば、彼は確実に死ぬ。

アセンダントの支配星が8ハウスか、または8ハウスの支配星と同じハウスにあるか、あるいは8ハウスの支配星が1ハウス、またはアセンダントの支配星と同じハウスにあれば、彼の死は疑いない。

もしマレフィック天体がアンギュラー・ハウスにあれば、病人は不吉と破滅に脅かされる。

しかし、ベネフィック天体が1ハウス、6ハウスと8ハウス、そして同様にアンギュラー・ハウスにあり、アセンダントの支配星が8ハウスや8ハウスの支配星から離れているならば、病人は生き伸びて健康を回復する。

If you desire to know whether he will be cured by medicines, give the first House to the Physitian, the tenth to the sick, the seventh to his diseases, and the fourth to the medicines.
If evil Planets be in the first, the Physitian shall profit him nothing; but they testifie that this will be worse for the diseased: but the Fortunes do signifie, that he shall be profitable to him.
And if evil Planets do occupy the tenth House, the sick person is the cause; for they testifie, that he himself is the cause of his own disease: but the Fortunes being there, signifie the contrary.
But if evil Planets be in the tenth House, they change the condition of the sick out of one disease into another; but the Fortunes being there, do deliver him without the help of Physitians or medicines.
Also evil Planets being in the fourth, do testifie, that the medicines do augment his grief; & the Fortunes being there, do mitigate and heal him.

病人が医術によって治るかどうかを知るには、1ハウスを医師、10ハウスを病人自身、7ハウスを病気、4ハウスを治療法とみる。

もしマレフィック天体が1ハウスにあれば、医師は病人に何の利益ももたらさない。
しかも病人はより悪い状態になることを示す。
だが命運では医師が病人の為になることを意味している。

そしてもしマレフィック天体が10ハウスを占めていれば、原因は病人である。
つまり彼自身が自分の病を引き起こしているということを示す。
しかしこの先の命運は、逆のことを意味している。

だがマレフィック天体が10ハウスにあれば、病状は別の病へと変化する。
しかしこの先の命運は、医者や薬の助けを借りることなく病人は救われる。

4ハウスにあるマレフィック天体もまた、療法が、病人の苦しみを増やしていることを示す。
そしてこの先の命運は、苦しみは和らぎ病人は癒される。

If thou wouldst know if thou shalt go unto the person and heal him; confider the place then: for if he shall be with Saturn, Mars, or the Dragons Tail, or * R * with the Sun, go not unto him; but if Jupiter, Venus or the Dragons Head be in the first or in the seventh, go, for it will be good; and if there be the Moon with a good Planet, go, and give him physick; but if she shall be with an evil Planet, and especially in the seventh House, then thou shalt not go; because thou shalt profit him nothing: and if there be good Planets there, go and look diligently to him, where or In what members he suffers; because Aries hath the Head, Taurus the neck, Cancer the breast and lungs, Leo the heart and stomack, Virgo the belly and intestines, Libra the reins and loyns, Scorpio the secret members, Sagittary the thighs, Capricorn the knees, Aquary the legs, and Pisces the feet.

自分がその病人の所に出向いて治療すべきかどうかを知るには、場所を考慮する。

もし土星・火星・ドラゴンテイル・オリジナルチャートのアセンダント支配星が太陽と同じハウスにあれば、病人の元に行ってはならない。
しかしもし木星・金星・ドラゴンヘッドが1ハウスまたは7ハウスにあれば、行ってみると良いだろう。
もし月がベネフィック天体と同じハウスにあれば、行って、彼に治療を施すべきである。
だがもし月がマレフィック天体と同じハウス、特に7ハウスにあるならば、行ってはならない。
行っても彼には何の利益にもならないからである。

もしそこにベネフィック天体が複数あるなら、彼がどの部位で何に苦しんでいるか、行って彼を熱心に診るべきである。
白羊宮は頭・金牛宮は首・巨蟹宮は胸と肺・獅子宮は心臓と胃・処女宮は腹部と腸・天秤宮は腎臓と腰・天蝎宮は陰部・人馬宮は大腿・磨羯宮は膝・宝瓶宮は脛・双魚宮は足を司っている。

7ハウスの質問

Questions of the seventh House.
For theft, look unto the Lord of the seventh: which if he be in the first, the theft shall be restored again; but if the Lord of the first be in the seventh, it shall be a long time sought after, and at length shall be found: if the Moon be in the first, or with his Lord, it shall be found; if the Moon be in the fifth, or with the Lord of the first, or * R * in the first, it may be found; but if the Sun and the Moon be in the fifth, and if the Lord of the eighth be with the Lord of the first in the first, it shall be found; but if the Lord of the second be in the eighth, it shall not be found.
And if Saturn, or Mars, or the Dragons Tail be in the second, it shall not be found, nor be altogether lost.
And if the Lord of the second be in the first, the thing that is lost shall be found; but it shall not be known from whence it came.
If the Lord of the first be in the second, it may be found after much labour.
And if the Lord of the second be in his fall, it will never be found; but if he be exalted, it shall be found very well: but the seventh House sheweth the thief.

盗難については、7ハウスの支配星を見る。

もし7ハウスの支配星が1ハウスにあれば、盗まれたものは再び戻ってくるだろう。
1ハウスの支配星が7ハウスにあれば、盗まれたものは長い期間捜索した後に、やっと見つかるだろう。

また、月が1ハウスにあるか、あるいは1ハウスの支配星と同じハウスにあれば、盗まれたものは見つかるだろう。
もし月が5ハウスにあるか、または1ハウスの支配星と同じハウスにあるか、またはオリジナルチャートのアセンダント支配星が1ハウスにあるならば、盗まれたものは見つかるかもしれない。
太陽と月が5ハウスにあり、そして8ハウスの支配星が1ハウスの支配星とともに1ハウスにあるならば、盗まれたものは見つかるだろう。
しかし、もし2ハウスの支配星が8ハウスにいるなら、盗まれたものは見つからない。

もし、土星・火星・ドラゴンテイルのいずれかが2ハウスにあるならば、盗まれたものは見つからないが、完全に失われることもない。

もし2ハウスの支配星が1ハウスにあるならば、失ったものは見つかるだろう。
だが、それがどこから見つかったのかはわからない。

もし1ハウスの支配星が2ハウスにあるなら、失ったものは多くの労力を費やした後で見つかるかもしれない。

もし2ハウスの支配星の品位が転落の座にあるならば、盗まれたものは決して見つからない。
しかし2ハウスの支配星の品位が高揚の座にあれば、盗まれたものは非常に簡単に見つかる。

7ハウスは窃盗犯について示している。

But if you would know what it is that is stollen, behold the Lord of the second; which if he be Saturn, it is lead, iron, a kettle, a trivet, a garment, or some black thing, or leather.
If he be Jupiter, then it is some white thing, as tin, silver, or mixt with white & yellow veins.
The Sun signifies gold and precious pearles.
Mars signifies things belonging to the fire.
Venus signifies things belonging to women, as gloves, rings, and fair ornaments.
The Moon, beasts, such as horses, mules &c. perfumes and wars.
Mercury signifies money, books, writings, pictures, or garments of divers colours.

盗まれたものが何であるかを知るには、2ハウスの支配星を参照する。
2ハウスの支配星が土星ならば、盗まれたものは鉛・鉄・深なべ・なべを乗せる三脚台・装備、もしくは何か黒いもの、または革である。

2ハウスの支配星が木星ならば、盗まれたものは錫・銀のような、何か白いものか、あるいは白と黄色の縞の混合物である。

太陽であれば金や貴重な宝石などの玉を意味する。

火星であれば火に関わるものを意味する。

金星であれば、手袋・指輪・美しい装飾品といった、女性に関わるものを意味する。

月であれば、馬・ラバなどの家畜、香料と戦争を意味する。

水星であれば、金銭・書籍・書類・絵画、またはいろいろな色の衣装を意味する。

If you would know how many thieves there were, see the Lord of the sixth; which if he be in the second, or with the Lord of the second, there were many thieves; and if they be in the third, the brethren or kinsmen of the Querent have committed the theft.

窃盗犯が何人いるかを知るには、6ハウスの支配星を見る。
6ハウスの支配星が2ハウスにあるか、または2ハウスの支配星と同じハウスにあるならば、窃盗犯は大勢である。
もし6ハウスの支配星が3ハウスにあるならば、質問者の兄弟か親族が窃盗に関わっている。

If you would know whether the thief do yet remain in the Town: if they be in succedent Houses, he is not gone far off; but if the be in cadent Houses, he is far remote.

窃盗犯がまだ市内に留まっているかどうかを知るには。

6ハウスの支配星がサクシーデント・ハウスにあれば、窃盗犯はまだ遠くへは行っていない。
だがもしカデント・ハウスにあれば、窃盗犯ははるか遠くにいる。

If you desire to know towards what Country the thief is fled, see in what Signe the Lord of the seventh is; for if he be in Aries, he is in the middle of the East part.
If in Taurus, in the South towards the East.
If in Gemini, in the West towards the South.
If in Cancer, full North.
If in Leo, in the East towards the North.
If in Virgo, in the South towards the West.
If in Libra, full West.
If in Scorpio, in the North neer the West.
If in Sagittary, in the East nigh the North.
If in Capricorn, full South.
If in Aquary, in the West towards the North.
And if in Pisces, In the North towards the West.

窃盗犯がどの国に逃れたかを知るには、7ハウスの支配星のサインが何かを見る。
7ハウスの支配星が白羊宮にあるならば、窃盗犯はちょうど東の方角にいる。

金牛宮であれば、東寄りの南の方角にいる。

双児宮であれば、南寄りの西の方角にいる。

巨蟹宮であれば、真北の方角である。

獅子宮であれば、北寄りの東の方角である。

処女宮であれば、西寄りの南の方角である。

天秤宮であれば、真西の方角である。

天蠍宮であれば、東に近い北の方角である。
(訳注:原文では「西に近い北」となっているが誤りである)

人馬宮であれば、南に近い東の方角である。
(訳注:原文では「北に近い東」となっているが誤りである)

磨羯宮であれば、真南の方角である。

宝瓶宮であれば、北寄りの西の方角である。

そして双魚宮であれば、西寄りの北の方角である。

If you would know whether the thief hath carried all the things stollen away with him, see the Lord of the seventh and the eighth; and if the Lord of the seventh be in an Angle, he had a desire to carry away the same with him, but could not.
If the Lord of the eighth be in a mean House, or in a cadent House, and the Lord of the second in a strong House, he hath carryed the theft wholly with him.
And if the Lord of the seventh and the eighth be both in cadent Houses, he neither carryed it away, nor hath it.
See by the seventh who is his companion, and what is his gain.

窃盗犯が盗んだすべての品を運び去ったかどうかを知るには、7ハウスと8ハウスの支配星を見る。
もし7ハウスの支配星がアンギュラー・ハウスにあるならば、彼は盗んだ品と共にそこから立ち去りたかったが、それはできなかった。

8ハウスの支配星がサクシーデント・ハウス、あるいはカデント・ハウスにあり、2ハウスの支配星がアンギュラー・ハウスにあるならば、窃盗犯は盗んだ品と共に完全に逃亡した。

もし7ハウスと8ハウスの支配星がどちらもカデント・ハウスにあるならば、窃盗犯は盗んだ品を持ち去ることもできず、持っていることもできなかった。

窃盗犯に仲間がいるか、窃盗犯の利益は何かということは7ハウスで見る。

If you would know the descent or nobility of a man or woman, look unto the Lord of the seventh; which if you finde him in Angles, and the Lord of the first in Succedents or cadents, the woman is more noble then the man.
But if the Lord of the Ascendent be in an Angle, & the Lord of the seventh in a succedent or cadent House, the man is more noble then the woman.
And after the same manner thou maist judge of two companions, or of any other persons whatsoever.
And if the Lord of the seventh be in the ninth House, he wilt take a wife out of a forreigne Country.

男性や女性の家系や身分を知るには、7ハウスの支配星を見る。
7ハウスの支配星がアンギュラー・ハウスにあり、1ハウスの支配星がサクシーデント・ハウスまたはカデント・ハウスにあるならば、女性の方が男性よりも高貴な身分である。

しかしアセンダントの支配星がアンギュラー・ハウスにあり、7ハウスの支配星がサクシーデント・ハウスまたはカデント・ハウスにあるならば、男性の方が女性よりも高貴な身分である。

同様にして2人の仲間や、または他の人々についても判断することができる。

もし7ハウスの支配星が9ハウスにあれば、彼は妻を国外から迎える。

If you desire to know whether an intended marriage shall take effect, or not, look to the Ascendent and his Lord, and the Moon, for the Querent; and the seventh House, and his Lord, for the woman.
And if the Lord of the Ascendent or the Moon be joyned to the Lord of the seventh, or be in the seventh, the marriage will be effected; or if the Lord of the seventh be in the first, or with the Lord of the first, it will easily be brought to pass; and the woman is more desirous thereof, then the man.

婚約が守られるかどうかを知るには、質問者のアセンダント・アセンダントの支配星・月を見る。
女性に関しては7ハウスとその支配星を見る。

もしアセンダントの支配星または月が7ハウスの支配星と同じハウスにあるか、もしくは7ハウスにあるならば、結婚は執り行われる。
あるいは7ハウスの支配星が1ハウスにあるか、1ハウスの支配星と同じハウスにあれば、この結婚はトントン拍子に進む。
男性よりも、女性の方がもっとその結婚を望んでいる。

If you would know whether thy wife or friend hath any other lover or not, look if Mars be in the seventh, so that he be not in his own House, for then she hath not any other lover.
And if Saturn be there, she loveth another; but he lieth not with her.
And if the Dragons Tail be in the seventh, he lieth with her.
And if Jupiter be there, she hardly containeth herself chaste.
If Venus, she is merry, and much given to play and laughter, by reason whereof, she may be accounted a whore, and is not so.
If Mercury be in the seventh, she had a lover, but now hath none.
But if the Moon be in the seventh, she hath had no lover as yet, but will have one, and will be common.
But if the Sun or the Dragons Head be there, she is chaste.
And after the fame manner may you judge in the * ninth * concerning friends or lovers.

妻または友人に他の恋人がいるかどうかを知るには、火星が7ハウスにあるかどうか、つまり火星が自分自身のハウスにないことを見る。
そうであれば彼女は他の恋人を持たない。

もし土星が7ハウスにあれば、彼女は別の人物を愛している。
だがその人物は彼女とは寝ていない。

ドラゴンテイルが7ハウスにあれば、その人物は彼女と寝ている。

木星が7ハウスにあれば、彼女は貞節を守るとはほとんど言えない。

金星(訳注:が7ハウスにある)なら、彼女は陽気で、遊びと笑いに大いに耽っており、それを理由に、彼女は尻軽女だと思われているかもしれないが、そうではない。

水星が7ハウスにあれば、彼女にはかつて恋人がいたが、今はいない。

月が7ハウスにあれば、これまで同様に彼女にはまだ恋人はいないが、これから恋人ができて、皆も知るようになる。

太陽またはドラゴンヘッドが7ハウスにあれば、彼女は貞淑である。

友人や恋人に関連した評判のことは9ハウスで判断できる。

If you would know which of them shall live longest, see the Lord of the first and of the seventh, which of them shall be in the stronger and better place, or joyned to the strongest Planets; and that person who is most free and remote from the Lord of the eighth and his participation, to whom the Lord of his House answereth, shall live longest.

彼らのうち誰が最も長生きするかを知るには、1ハウスの支配星と7ハウスの支配星のどちらが、より強くより良い場所にあるか、または最も強い天体と同じハウスにあるかを見る。
そして、その人物を示すハウスの支配星が、8ハウスの支配星とそのアスペクトから最も影響が薄く離れている人が、最も長生きする。

If you desire to make a society or alliance, and would know whether it shall be brought to pass or not, or what shall happen thereupon, see if there be good Planets to the seventh and the first: and if so, the fellowship will be made, and good will come thereof; and you may judge it to continue so many years, months or dayes, as the Lord of the seventh hath signification of.

結社や同盟を作ろうとしている場合、それが実現するかどうか、またその結果何が起こるかを知るには、7ハウスと1ハウスにベネフィック天体があるかどうかを見る。

もしそうならば(訳注:7ハウスと1ハウスにベネフィック天体があれば)、親交が生まれ、そこから良いものが生じる。
そして7ハウスの支配星から、その結社が何年・何ヶ月・何日続くかを判断できるだろう。

If you would know when such society shall be, look what Planet is in the seventh; for if he be good, it shall come to pass that same year: or wedlock, * R * if the Question be thereof.

そういった結社がいつ実現するかを知るには、7ハウスにどんな天体があるかを見る。
もしベネフィック天体があれば、それは年内に実現する。

または質問が結婚生活についてであれば、オリジナルチャートのアセンダント支配星(訳注:が7ハウスにあるかを見る)。

If you would know whether they will well agree, see the first and his Lord, which is the signifier of the Querent; and the seventh House and his Lord, which is the House, of companions, wives and concubines; which if they be concordant amongst themselves, there will be peace and union between them, and they shall profit; but if the Planets be in discord, there will be strife between them, and the society will not profit.

彼らの意見が一致するかどうかを知るには、質問者を示すハウスである1ハウスとその支配星を見る。
7ハウスとその支配星は、仲間・妻・愛人を示すハウスである。
1ハウスと7ハウスが互いに調和していれば、質問者と仲間・配偶者などの間には平和と団結があり、利益が生まれる。
しかし天体に不調和があれば、彼らの間には争いが起こり、結社は利益を生まない。

If you would know which of them shall gain most, see the first and his Lord, and the seventh and his Lord, and which of them standeth best; or if they be evil, which of them falleth: and he that falleth shall lose, and he that is exalted shall gain.
Or otherwise, and which is better, see the second and his Lord, and the eighth and his Lord; and in which House is the better Planet, or his Lord that shall be found in the better place, or joyned with the better Planets he shall be the greater gainer.
The second House and his Lord signifies the gain of the Querent: and the eighth House and his Lord signifies the gain of his fellow, or his part: and if they be both good, they shall both gain; and if both evil, they shall both lose: and if one be good and the other evil, he whose significator is good, shall gain; and he whose is evil, shall lose.

彼らの中で誰が最も利益を得るかを知るには、1ハウスとその支配星、および7ハウスとその支配星のうちで、どの天体が最も良いかを見る。
あるいはそれらがマレフィック天体であるなら、どれが転落の座のサインにあるかを見る。

転落の座のサインにある天体の示す人物は損害を受け、高揚の座のサインにある天体の示す人物は利益を得る。

あるいは、2ハウスとその支配星、および8ハウスその支配星のうち、どちらが良い天体かを見る。
どちらのハウスにより良い天体があるか、あるいはどちらのハウスの支配星がより良い場所にあるか、より良い天体と同じハウスにある方の人物が、より大きな利益を得る。

2ハウスとその支配星は質問者の利益を示す。

8ハウスとその支配星は質問者の仲間の利益や、質問者の立場を示す。

両方ともベネフィック天体なら、彼らはどちらも利益を得る。
両方ともマレフィック天体なら、どちらも損害を受ける。

片方がベネフィック天体でもう片方がマレフィック天体ならば、ベネフィック天体の方が示す人物は利益を得る。
マレフィック天体の方が示す人物は損害を受ける。

And if you would know if two fellows shall love one another, look if the Lords of the first and the seventh be friends and agreeing, then they will love one to another; but if they be enemies and disagree, then they will not.

そして、もし2人の仲間が互いに愛し合っているかを知るには、1ハウスの支配星と7ハウスの支配星が協調で合致しているかどうかを見て、もしそうならば彼らは互いに愛し合っている。
しかし1ハウスと7ハウスの支配星同士が敵対していて合致していないならば、彼らは愛し合ってはいない。

If you desire to know who shall overcome in any cause, matter or controversie, behold the Lords of the first and the seventh, which if they be in Angles, neither of them shall overcome; and see which of them is joyned with an evil Planet, because he shall overcome; and if the Planet be evil from them both, the victor shall kill the conquered; if one of them be strong, and the other weak, and the Planet which is in the strong House do not fall, nor hath not an evil Planet with him; and if he which is weak be not in his own House, nor in his exaltation, nor with a good Planet, he whose Planet is in the strong House, shall overcome; likewise he whose significator is in a mean House, shall have great fear and doubt in his heart, because sometimes he shall hope to conquer, and otherwhiles fear to be overcome.
And note, that in a Question concerning war and kingdom, it is said that there is more power and efficacie, or fortitude in the exaltation of a Planet, then in his House; but in all other Questions the contrary.

何らかの訴訟、問題、あるいは論争で誰が勝つかを知りたければ、1ハウスの支配星と7ハウスの支配星を参照する。
もしこれらが(訳注:どちらも)アンギュラー・ハウスにあるなら、どちらも勝たない。
1ハウスと7ハウスの支配星のうちどちらかがマレフィック天体と同じハウスにあるなら、その人物(訳注:マレフィック天体と合になっている方の示す人物)が勝つ。
もし彼らを示す天体が両方ともマレフィック天体ならば、勝った側は制圧された側を殺す。
1ハウスと7ハウスの支配星のうち片方が強く、もう片方が弱くて、強いハウスにある天体の品位が転落の座ではなく、かつ同じハウスにマレフィック天体がない場合、そしてもし弱い方の天体が自身のハウスにはなく、品位が高揚の座でもなく、ベネフィック天体でもないならば、強いハウスにある天体が示す方の人物が勝つ。
同じように、サクシーデント・ハウスにある天体の示す人物は、時には制圧することを望み、あるいは負けることを恐れているので、その心に大きな恐れと疑念を抱く。

特筆すべきは、戦争と王国に関する質問では、天体の品位が高揚の座で、さらに自身のハウスにあるならば、より大きな勢力と効力、または不屈の強さがあると言われている。
しかし、その他のすべての質問では反対となる。

If you would be informed concerning any one being that is gone to any fight, whether he shall return safe, see the Lord of the Ascendent; if he be good, that is, with good Planets, and a good Planet in the first, he will return safe; but if the Sun be with the Lord of the first, in any part of the Question, let him not go, because the Sun burneth him.
And if the Lord of the seventh be with a good Planet, and the Lord of the first with a good Planet likewise, he shall have some impediment in the way; but he will not die.
And if an evil Planet be with the Lord of the first, and a good Planet in the first, if he goeth he shall suffer great damage, but not death; nevertheless he may be grievously wounded.
And if Saturn be in the first, or with the Lord of the first, let him not go; because some impediment will happen unto him by some man that he will meet.
And if there be an evil Planet with the Lord of the first, or Saturn be in the first, or with the Lord of the first he will be wounded with wood or with a stone.
If Mars and the Dragons Tail be in the first, or with the Lord of the first; or if there be evil Planets in the first, or with the Lord of the first he will suffer wounds or death.
See likewise if there be an evil Planet in the eighth, because then death is to be feared.
And if the Sun be with the Lord of the seventh, or in the eighth, it signifies that it is ill to go.
The like judgement is of the seventh and the tenth.

戦いに出た者について、彼が無事に戻ってくるかどうかを知るには、アセンダントの支配星を見る。
もしアセンダントの支配星が良ければ、つまりアセンダントの支配星がベネフィック天体と同じハウスにあり、ベネフィック天体が1ハウスにあれば、彼は無事に戻ってくる。
しかし太陽が1ハウスの支配星と同じハウスにある場合、太陽が彼を焼き尽くすので、質問がどんな内容であっても、彼を行かせてはいけない。

もし7ハウスの支配星がベネフィック天体と同じハウスにあり、同様に1ハウスの支配星もベネフィック天体と同じハウスにあるなら、彼は途中で何らかの妨害に遭うが、死ぬことはない。

もしマレフィック天体が1ハウスの支配星と同じハウスにあり、ベネフィック天体が1ハウスにあるならば、彼が行けば大きな損害を受けるが、死ぬことはない。
とは言ってもひどい怪我を負うかもしれない。

もし土星が1ハウスにあるか、1ハウスの支配星と同じハウスにある場合、彼を行かせてはいけない。
彼は出会った人物によって何らかの妨害をされるからである。

もしマレフィック天体が1ハウスの支配星と同じハウスにあるか、土星が1ハウスにあるか、1ハウスの支配星と同じハウスにあるならば彼は木あるいは石によって怪我を負う。

火星とドラゴンテイルが1ハウスにあるか、1ハウスの支配星と同じハウスにある場合、あるいはマレフィック天体が1ハウスにあるか、1ハウスの支配星と同じハウスにあるならば彼は傷を負うかまたは死ぬ。

死の恐れがあるので、8ハウスにマレフィック天体があるかを同じように見る。

もし太陽が7ハウスの支配星と同じハウスにあるか、8ハウスにあるなら、行くのは不吉であることを意味する。

同じような判断を7ハウスと10ハウスでもする。

And if a Question be proposed concerning the event of War, see the seventh and the first, and their Lords: for the first House and his Lord signifies the Querent; and the seventh House and his Lord the adversary.
So that if there be good Planets in the first and evil in the seventh; and if the Lord of the first and seventh be evil, the Querent shall overcome: but if there be an evil Planet with the Lord of the first, and an evil Planet in the first, and the Lord of the seventh good, or * R. * in the seventh, the Querent shall be overcome, or taken, or slain.
And if the Lords of them both be in the first, and there be good Planets from the part of the first House, unto the end of the House which is the middle of the Question, and if evil Planets do possess the other half of the Question, that is to say from the seventh unto the end of the twelfth house, the adversary shall overcome.
But if both the Lords shall be in the Ascendent, and if they be good from the part of the first, and evil from the part of the seventh, they shall both suffer great loss; but the Querent shall have the better in the end.
But if the Lord of the Ascendent be in the seventh, or in his Question, it signifies fortitude of the adversary: and if the Lord of the seventh be in the first, or in his Question, it signifies fortitude of the actor.
And if the Lord of the Ascendent be in the eighth, or with the Lord of the eighth; or the Lord of the eighth in the first, or with the Lord of the first, it signifies the death of the Querent.
And if the Lord of the seventh be in the second, or with his Lord; or the Lord of the second in the seventh, or with the Lord of the seventh, it signifies the death of the enemy.

もし出された質問が戦争での出来事に関することであれば、1ハウス、7ハウス、して1ハウスの支配星と7ハウスの支配星を見る。
1ハウスとその支配星は質問者を意味する。
7ハウスとその支配星は敵である。

ベネフィック天体が1ハウスにあり、マレフィック天体が7ハウスにあるとき、1ハウスの支配星と7ハウスの支配星がマレフィック天体ならば、質問者は勝利する。

しかし1ハウスの支配星と同じハウスにマレフィック天体があって、1ハウスにもマレフィック天体があり、7ハウスの支配星がベネフィック天体であるか、あるいはオリジナル・チャートのアセンダント支配星が7ハウスにあるなら、質問者は打ち負かされるか、拘束されるか、殺される。

もし1ハウスと7ハウスの支配星がどちらも1ハウスにあり、ベネフィック天体が1ハウスの所から、まさに質問内容を示すハウスが終わるまでの部分にあって、そしてもしマレフィック天体がもう半分、つまり7ハウスから12ハウスの終わりまでの間を占めているならば、敵が勝利する。

しかし両方の支配星がアセンダント(訳注:1ハウス)にあり、それらが1ハウスの所からは善く、7ハウスの所からは悪ければ、両者は大きな損害を受ける。
しかし最後には質問者が優勢となる。

しかしアセンダントの支配星が7ハウスにあるか、質問内容を示すハウスにあるなら、それは敵の不屈の強さを意味する。

そしてもし7ハウスの支配星が1ハウスにあるか、質問内容を示すハウスにあるなら、それは当事者側の不屈の強さを意味する。

アセンダントの支配星が8ハウスにあるか、8ハウスの支配星と同じハウスにあるなら、または8ハウスの支配星が1ハウスにあるか、1ハウスの支配星と同じハウスにあるならば、それは質問者の死を意味する。

もし7ハウスの支配星が2ハウスにあるか、2ハウスの支配星と同じハウスにあれば、または2ハウスの支配星が7ハウスにあるか、7ハウスの支配星と同じハウスにあるならば、それは敵の死を意味する。

If you would know whether War shall continue long or not, if mean or meanly; if the Lords of the first and the seventh do agree, the parties shall be pacified after the War.

戦争が長く続くかどうか、平定するか荒むかを知るには。
もし1ハウスの支配星と7ハウスの支配星が協調していたら、関係者たちは戦争の後に平和になる。

If thou wouldest depart from the place wherein thou art, and remove thy self to some other place; and if thou wouldest know whether it be better for thee to stay or go: or concerning two businesses, if thou desirest to know which of them is most expedient for thee to undertake, consider the Lords of the first and the second, for those places to which thou wouldest go, the place wherein thou art, and the gain which thou gettest there; and the seventh, and the eighth, and their Lords, for the place to which thou wouldest go, and the gain which thou mayst get there: and those places chuse, whose Lords are the better, or joyned to the better Planets.
Or otherwise: behold the Lord of the Ascendent and the Moon; which if they be separated from evil Planets, and joyned to good and fortunate Planets, it is better for thee to go from the place where thou art, then to stay there, and to do what business soever thou hast in thy minde.
And if the Lord of the Ascendent and the Moon be separated from the Fortunes, and joyned to evil Planets, then it is not good for thee to remove thy self, nor to do thy business.
Or thus: See the Moon; and if the Planet from which she is separated be better then that to whom she is joyned, do not remove: and if the Planet which she is joyned to, be better then that from which she is separated, then go.

今いる場所を離れて、別の場所へ移動しようとしている時、ここに留まる方が良いか・行く方が良いかを知るには。

または2つの事業に関して、どちらが自分にとって請け負うのに都合が良いかを知るには、1ハウスと2ハウスの支配星を、自分が行こうとしている場所・自分が今いる場所・ここで得ている利益とみなす。
そして7ハウス、8ハウス、7ハウスと8ハウスの支配星を、自分が行こうとしている場所と、そこで得られるであろう利益とみなす。

そうして状態がより良いか、より良い天体と同じハウスにある方の支配星が示す場所を選ぶ。

または、アセンダントの支配星と月を参照する。
アセンダントの支配星と月がマレフィック天体から離れているか、ベネフィック天体と同じハウスにあるならば、今いる場所を出ていって、行った先に留まり、どんなことでも心に抱いてきたことを事業としてする方が良い。

もしアセンダントの支配星と月がベネフィック天体から離れていて、マレフィック天体と同じハウスにあるならば、その場を離れることも、自分の事業をすることも良くない。

またはこのようにする。
月を見る。月から離れている天体が月と同じハウスにある天体よりも良いなら、ここを動いてはいけない。

月と同じハウスにある天体が、月から離れたところにある天体よりも良ければ、行くとよい。

8ハウスの質問

Questions of the eighth House.
Concerning any man or woman, if you would know what kinde of death they shall die, see if Leo, Scorpio, or † R. † Mars, be in the eighth, the party shall die by a beast.
And if Saturn be in the eighth, or with the Lord of the eighth in Scorpio, Cancer, or Pisces, he shall die in water.
And if an evil Planet be in the eighth, or with the Lord of the eighth; or if Mars or the Dragons Tayl be there, he shall die by fire, iron, or of a fever.
And if there be a good Planet in the eighth, or with the Lord of the eighth, he shall die a good death.

(訳注:「† R †」の訳語には検証の余地がある。ここでは「* R *」と同様に「オリジナルチャートの8ハウスの支配星」と解釈した)

男性か女性かにかかわらず、彼らがどのように亡くなるかを知るには、獅子宮・天蝎宮・オリジナルチャートの8ハウスの支配星・火星を見て、これらが8ハウスにあるならば、獣によって亡くなる。

もし土星が8ハウスにあるか、8ハウスの支配星が天蝎宮・巨蟹宮・双魚宮のどれかにあれば、彼は水中で亡くなる。

もしマレフィック天体が8ハウスにあるか、8ハウスの支配星と同じハウスにあるか、または火星かドラゴンテイルと同じハウスにあれば、彼は炎・鉄または熱によって亡くなる。

もしベネフィック天体が8ハウスにあるか、8ハウスの支配星と同じハウスにあれば、彼は良い亡くなり方をする。

9ハウスの質問

Questions of the ninth House.
Concerning long journeys, see if the Lord of the eighth have good Planets with him: and if Saturn be in the ninth, and exalted in the tenth, so that he be not in his own House, do not go: for thou wilt meet with many obstacles, and War.
And if an evil Planet be in the ninth, or with the Lord of the ninth, and the Lord of the ninth in his fall, he shall suffer great damage in the way: for if he goeth by water, lie shall suffer shipwrack; and if by Land, he shall have misfortunes, be taken, or die.
If Saturn be in the ninth, or with his Lord, go securely.
And if a good Planet be in the ninth, or with the Lord of the ninth, the way is good and secure.
And if Mars be in the ninth, thou mayest not go: for thou wilt meet with mortal enemies in the way.
And if the Lord of the ninth be with an evil † Planet, or the Sun, it signifies ill: but he shall not be taken.
And if the Lord of the ninth have a good Planet neer him, he shall escape: but if evil, he shall be taken.
If Venus be in the ninth, or with the Lord of the ninth, the way will be good, because he shall have comfort from women.
And if Mercury be in the ninth, and the Lord of the ninth with good Planets, the way will be very good: and if he be with evil Planets, it will be evil.
And the same is said of the Moon, as of Mercury.
If the Dragons Tayl be in the ninth, he will meet with theeves, or some evil people.
And if the Dragons Head be in the ninth, the way will be good, because he shall be accompanied with Noble-men.
And in this maner may you judge in the third House concerning short journeys.

長旅については、8ハウスの支配星がベネフィック天体と同じハウスにあるかを確認する。

もし土星が9ハウスにあり、(訳注:8ハウスの支配星が)10ハウスで高揚の座の品位であって、自身のサインにないのであれば、旅に行くべきではない。
多くの障害や、戦争に遭う。

マレフィック天体が9ハウスにあるか、または9ハウスの支配星と同じハウスにあり、9ハウスの支配星の品位が転落の座にあるなら、旅の途中で大きな損害を受ける。
海路を行けば、船は難破する。
陸路を行けば、不運に見舞われ、拘束されるか、死ぬ。

土星が9ハウスにあるか、または9ハウスの支配星と同じハウスにあれば、安全な旅となる。

ベネフィック天体が9ハウスにあるか、または9ハウスの支配星と同じハウスにあれば、安全で良い旅となる。

火星が9ハウスにあるなら、旅に出るべきではない。
なぜならば途上で命を奪う敵に出会うだろう。

9ハウスの支配星が、マレフィック天体または太陽と、同じハウスにあれば、悪いことを意味する。
しかし拘束はされないだろう。

9ハウスの支配星のそばにベネフィック天体があれば、逃れられるだろう。
しかしマレフィック天体であれば、拘束される。

金星が9ハウスにあるか、9ハウスの支配星と同じハウスにあれば、女性による慰めがあるので、良い旅となるだろう。

水星が9ハウスにあって、9ハウスの支配星がベネフィック天体であれば、非常に良い旅となるだろう。
もし(訳注:水星と)同じハウスにマレフィック天体があれば、悪い旅となるだろう。

水星と同じことが、月の場合にも言える。

ドラゴンテイルが9ハウスにあるならば、泥棒か、または悪人に出会うだろう。

ドラゴンヘッドが9ハウスにあれば、高貴な人物が同行するので、良い旅となるだろう。

短い旅については同じ方法で3ハウスを見て占断する。

If you would know when the journey shall be accomplished see the Lord of the ninth, and according to his fortitude or debility judge, because according to the place wherein he is, is signified yeers, months, or days: and so you shall judge concerning his stay, about what time he will come by turning the yeers of the Lord of the ninth into days; because so many days he shall tarry, as the Planet signifies in the place where he is.
Or otherwise: weak Angles signifie a speedy journey, mean Angles a mean journey; and the Lord of the ninth likewise, according to the place wherein he is found.

旅がいつ終わるかを知るには、9ハウスの支配星を見れば、その場所が年・月・日が示しているので、品位か強いか弱いかに従って判断する。

そして9ハウスの支配星の年数を日数に変えることで旅行者がいつ帰ってくる、その滞在について占断できる。
彼が滞在する場所と同じく、彼がどのくらいの日数留まるかについても天体が意味するからである。

もしくは、カデント・ハウスは迅速な旅を意味し、サクシーデント・ハウスは平均的な旅を意味する。
9ハウスの支配星も同様で、その場所による。

And this I say concerning his return.

旅からの帰還について。

If you would know whether he shall return from his journey with an imperfect voyage or not, see if the Moon be joyned with the Lord of the first, the third, or the ninth, and the Planet thereof be in his Fall; because if it be so, he shall return with an imperfect voyage.

旅行者が航海で目的を果たさずに戻るかどうかを知るには、月が1ハウス・3ハウス・9ハウスの支配星のどれかと同じハウスにあり、そしてその支配星の品位が転落の座でないかどうかを見る。
もしそうであれば、彼は航海で目的を果たせずに戻ってくる。

And if the Moon be in her exaltation, the journey shall speedily be effected.
And if there be two strong Planets, and one cadent, the journey shall be made; and if one be strong, and another in his fall, he shall retire back.

もし月の品位が高揚の座にあれば、旅の目的は迅速に達成する。

そしてもし強い天体が2つ、カデント・ハウスに1つあれば、旅は遂行される。
1つの天体が強く、別の天体の品位が転落の座であれば、旅は引き返す。

10ハウスの質問

Questions of the tenth House.
If thou wouldest know whether thou shalt have any honour or benefit from a King, Bishop, or Lord, or not, look unto the first House, and the ninth, and their Lords: and if the Lord of the first be in the ninth, or with the Lord of the ninth, or with any other good Planet; or if the Lord of the ninth be in the first, or with the Lord of the first, or with any other good Planet, as Venus, Jupiter, or the Dragons Head; or if any of them be the Lord of the ninth, or * R. * of the first, he shall receive honour and benefits from them.

王・司教・または主君から名誉や利益を得られるどうかを知るには、1ハウス・9ハウス・それぞれのハウスの支配星を参照する。

アセンダントの支配星が9ハウスにあるか、または9ハウスの支配星か、または他のベネフィック天体と同じハウスにあるかどうか。
9ハウスの支配星が1ハウスにあるか、アセンダントの支配星と同じハウスにあるか、金星・木星・ドラゴンヘッドのようなベネフィック天体のどれかと同じハウスにあるかどうか。
それらのうちのどれかが9ハウスの支配星であるか、または1ハウスの支配星なら、彼らによる名誉や利益を受ける。

And if you would know whether he shall have it in his own Country, or in a forraign Country, look if the Lord of the ninth be in angles, then it shall be in his own Country and if in succedents, it shall be neer; but if in cadent Houses, very far off.

そして自国、または国外で得られるかどうかを知るには、9ハウスの支配星がアンギュラー・ハウスにあるかどうかを見て、もしそうなら自国で授かるしサクシーデント・ハウスにあれば近くの国で授かる。
しかしカデント・ハウスにあれば非常に遠くの国で授かる。

11ハウスの質問

Questions of the eleventh House.
If you would know when it is good to set forth a Ship to Sea, see the Ascendent; which if it be stable, the Ship will be ponderous; but if the Lord thereof be with a good Planet, she will sustain a great weight.
And if the Ascendent be instable, and with a good Planet, the Ship will be swift, and carry a good burden.
And meanly, if the Ascendent be mean.
And after this maner may you judge concerning an Horse, if a Question be thereof.

航海に良い時期を知るには、アセンダントを確認する。
もしアセンダントが固定宮であれば、船は非常に重くて動かしにくい。
しかしその支配星がベネフィック天体ならば、その船は大きな重さに耐えるであろう。

そしてもしアセンダントが固定宮ではなく、ベネフィック天体と同じハウスにあれば、船は迅速で、良い積み荷を運ぶ。

もしアセンダントが柔軟宮ならば、船もみすぼらしい。

もし馬についての質問があれば、これと同じように判断することができる。

And if any unstable Signe be ascending, and his Lord be in his exaltation, or otherwise fortunate, and the Moon behold him with a lowring Aspect, or Sextile; let the Ship be applied to the water, because she will be very swift.
And if any evil be imposed upon her, or that she be like to be drawn into it; then set her out when a stable Signe is ascending, or when the Moon is in the third, fifth, eighth, ninth, or tenth house or mansion.

もしアセンダントが活動サインで、その支配星の品位が高揚の座にあるか、または強められていて、そこに月がソフトアスペクトやセクスタイルを取っているか。
(訳注:そうであれば)その船は非常に迅速なので、進水させるべきである。

もし船に何か悪い積み荷があったり、あるいは積みこむ予定である時。
不動サイン(訳注:金牛宮・獅子宮・天蝎宮・宝瓶宮)がアセンダントにあるか、月が第3・第5・第8・第9・第10のハウスもしくはサインにあるときに、船を出港させる。

If you would know what winde she shall have, behold the Ascendent and his Lord, whether he be with good or evil Planets, and in what place, and accordingly judge.

風がどのような具合かを知るには、アセンダントとその支配星を見て、ベネフィック天体やマレフィック天体と同じハウスにあるかどうか、どの位置にあるかで判断する。

And if you would have a strong winde, spread forth your Sayls at the rising of Aquary: if a small winde, spread your Canvas when Libra is ascending: If a moderate winde, then direct your Sayls under Gemini.

もし強い風が欲しいなら、アセンダントが宝瓶宮のときに帆を広げる。

弱い風が欲しいならば、アセンダントが天秤宮のときに船の帆を広げる。

強くも弱くもない風が欲しいならば、アセンダントが双児宮の時に帆を操作する。

12ハウスの質問

Questions of the twelfth House.
For Imprisonment, consider the twelfth and the first; and if the Lord of the twelfth be in the first, or with the Lord of the first, &c

投獄に関することは、12ハウスと1ハウスを調べる。
12ハウスの支配星が1ハウスにあるかどうか、1ハウスの支配星と同じハウスにあるか、等々を考察する。