Luminareo

土占術・シールド表計算

土占術(ジオマンシー)とは

「土占術(ジオマンシー)」とは、土や砂を握って乱数を出し、そこからシンボルを割り出して占う占いです。日本では「地占術」「土占い」と訳されたり、シンボルが易経の八卦に似てなくもないので「西洋易」と訳されたりしてます。

アジアやアフリカからヨーロッパまで広い範囲で行われていた占いで、発祥はインドともペルシャとも言われますが、厳密なことはわかってません。
ただ、中世以前のアラブ世界で取りまとめられて発展し、中世になってヨーロッパに伝わり、占星術とも結びついたりしてました。なんと、賭博カードから18世紀末にオカルトに取り入れられたタロットよりも歴史の筋が良いぞ。

一度は下火になりましたが、19世紀になると黄金の夜明け団などで取り上げられて、護符の製作や瞑想に使われたり、タロットの解釈に関連付けられていたりしました。
アレイスター・クロウリーの「トートの書」でもよく引き合いに出されているので、トートタロットを手に入れたついでにトートの書を読んで初めて見た方も多いんじゃないかと思います。

ジオマンシーの占い方

ここのメインはシールドチャートの計算なもんで、ジオマンシーのやり方について一通りの説明は別ページで解説します。

シンボルの算出

まずはシンボルを4つ出しましょう。
砂とか石とかジオマンシー用さざれ石を使ったり、紙に点をランダムに打ったり、ジオマンシーカードを切ったり、スマホなどでサイコロを振ったりなど、お気に入りの方法でシンボルを4つ出してください。


乱数を出せるものが何もなければ、下のボタンをポチッとしていただけたら、この場で4つ出しますぜ。

シンボル1シンボル2シンボル3シンボル4

シールド表の算出

出たシンボルを下の欄へ順番に選択して、それから下のボタンを押すと、シールドチャートが算出されます。
あ、上のセクションのシンボルとは連動してません。出たシンボルを自分で入れてってください。

4の娘
4の娘
3の娘
3の娘
2の娘
2の娘
1の娘
1の娘
4の母
4の母
3の母
3の母
2の母
2の母
1の母
1の母
4の姪
4の姪
3の姪
3の姪
2の姪
2の姪
1の姪
1の姪
左の証人
左の証人
右の証人
右の証人
裁判官
裁判官
(調停者)
調停者

参考文献

このコーナーで参考にしたサイトと本は以下の通り。

  • ジオマンシー - Wikipedia
  • 高橋 桐矢(著), ヘイズ中村(監修)『秘密のジオマンシー占い』(2013)学研パブリッシング 319pp.