第32の小径 | Luminareo

第32の小径

ת(Tau:十字)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第三十二の小径の名は「崇拝された知性 (Sekhel Ne'evad)」である。
それは七つの惑星の崇拝に関わる全ての者を滅ぼすよう準備されたものであるため
そう呼ばれる。

四世界別の照応

タロット
アツィルト藍色世界
宇宙
時間の夜の偉大なる者
全体の万能章
ブリアー
イェツィラー青黒
アッシャー青く光る黒

小径ごとの照応

方位中心
所属セフィロトイェソド、マルクト
瞑想宇宙の意識
創世記かみそのつくりたるすべてものたまひけるにはなはよかりき
(一章三十一節)
文字の分類複字
発音タウ
対応ラテン文字Th
ゲマトリア400
惑星・十二宮土星(♄)
元素地(🜃)
音程A♮
機能支配・隷属
意識宇宙の意識
象徴ת、♄、🜃、万能章、塩、タウ十字、まんじ・スワスティカ
神話の神々エジプト神話:ナウネト、コンス、セベク
ギリシャ神話:ペルセポネー、クロノス、アケローオス
ローマ神話:カメーナエ、カエルス、プルートー
ケルト神話:シャノン、ベビォン
北欧神話:ヘル、ビュルギャ、フリッグ
ヒンドゥー教:ガンガー、ヴァルナ、悪神バリ
マヤ神話:イシュザロー、アフ・ウゥク・ティカブ
アステカ神話:チャルチウトリクエ、ミクトランテクートリ
シュメール神話:未同定
動物クロコダイル
植物トネリコ、サイプレス、イヌホウズキ
宝石オニキス
武器
香料アサフェティダ(阿魏)、硫黄、インディゴ
作用呪いの働きと死