第30の小径 | Luminareo

第30の小径

ר(Resh:顔、頭)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第三十の小径の名は「普遍的な知性 (Sekhel Kelali)」である。
それは星々と星座についての規則を集めた「天の普遍化」を通し、
天体の片輪の知識を構成する理論を形作る手段であるからそう呼ばれる。

四世界別の照応

タロット
アツィルトオレンジ太陽
世界の火の君主
遊ぶ神々
世界の火の息子
ブリアー黄金色
イェツィラー濃い琥珀色
アッシャー赤く光る琥珀色

小径ごとの照応

方位
所属セフィロトホド、イェソド
瞑想状況の克服、ヒーリング、復活
創世記かみこれ(地上の生物)をよしたまへり(一章二十五節)
文字の分類複字
発音レーシュ
対応ラテン文字R
ゲマトリア200
惑星・十二宮太陽(☉)
元素風(🜁)、火(🜂)
音程D♮
機能豊穣・不毛
意識再生
象徴ר、☉、🜁、🜂
神話の神々エジプト神話:ラー、アメン
ギリシャ神話:アポローン、ヘーリオス
ローマ神話:ソール
ケルト神話:ムグ・ルイス、ルー
北欧神話:ソル、フレイ
ヒンドゥー教:スーリヤ、アーディティヤ神群
マヤ神話:キニチ・アハウ、キン、ア・キン
アステカ神話:ウィツィロポチトリ、トナティウ
シュメール神話:未同定
動物ライオン、ハイタカ
植物向日葵、月桂樹
宝石真珠
武器ラーメン(魔術用胸飾り)または弓と矢
香料オリバナム(乳香) 、シナモン(桂皮)
作用富を得る力