第29の小径 | Luminareo

第29の小径

ק(Qoph:後頭部)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第二十九の小径の名は「物質的な知性 (Sekhel Mugsham)」である。
それは全ての天体のシステムの下で物質化した万物の成長を描くことからそう呼ばれる。

四世界別の照応

タロット
アツィルト深紅
潮の満ち引きの支配者
全能者の息子たちの子供
長老の魔女
三日月の門の女司祭
ブリアー皮色に白銀斑
イェツィラー明るい半透明な桃色がかった茶色
アッシャー石色

小径ごとの照応

方位南の下方
所属セフィロトネツァク、マルクト
瞑想体を変化させる、夢の訓練
創世記われ……すべて……をなんぢあたふ(一章二十九節)
文字の分類単字
発音コフ
対応ラテン文字Q
ゲマトリア100
惑星・十二宮月(☽)、双魚宮(♓)
元素水(🜄)
音程B♮
機能睡眠
意識組織体
象徴ק、☽、♓、🜄
神話の神々エジプト神話:ネフティス、アヌビス、ケプリ
ギリシャ神話:ヘカテー、アポローン、ポセイドーン
ローマ神話:モルス、モルタ、オルクス、ソール
ケルト神話:バロール、ケルヌンノス、ムグ・ルイス
北欧神話:ヘル、ソル
ヒンドゥー教:ルドラ、アーディティヤ神群
マヤ神話:クム・ハウ、アハウ・キン
アステカ神話:ミクトランテクートリ、ナナワツィン
シュメール神話:未同定
動物魚、イルカ
植物アヘン
宝石真珠
武器暗い場所、マジックミラー
香料アンバーグリス(龍涎香)
作用魔法をかける、幻影を起こす