第28の小径 | Luminareo

第28の小径

צ(Tzaddi:釣針)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第二十八の小径の名は「自然の知性 (Sekhel Mutba)」である。
太陽の天体の元に存在する全ての自然はこれを通して完成されるためにそう呼ばれる。

四世界別の照応

タロット
アツィルト菫色
蒼穹の娘
水の間に住まう者
ブリアー空色
イェツィラー青みがかった藤色
アッシャーほのかに紫がかった白

小径ごとの照応

方位南の上方
所属セフィロトネツァク、イェソド
瞑想意識の再生
創世記かみかれしゆくし(一章二十八節)
文字の分類単字
発音ツァディ
対応ラテン文字TsX
ゲマトリア90(ツァディ・ソフィートは900)
惑星・十二宮天王星(♅)、土星(♄)、宝瓶宮(♒)
元素風(🜁)
音程A♯B♭
機能瞑想、産出力
意識想像力
象徴צ、♅、♄、♒、🜁
神話の神々エジプト神話:イシス、ネフティス、ヌト
ギリシャ神話:ヘーラー、アルテミス、ヘスティアー
ローマ神話:ユーノー、ディアーナ、ペナーテース
ケルト神話:ブリギット、アヴェタ、ロスメルタ
北欧神話:ヨルズ、フレイヤ
ヒンドゥー教:ブラフマーニ、デヴィ
マヤ神話:アクシュタル、アラゴム・ナオム
アステカ神話:チコナフイ、シワコアトル、テテオインナン
シュメール神話:未同定
動物人または鷲(ケルビム)
植物オリーブ、ココナッツ
宝石人造石、ガラス
武器吊り香炉
香料ガルバナム
作用占星術