第15の小径 | Luminareo

第15の小径

ה(Heh:窓)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第十五の小径の名は「固定化する意識 (Sekhel Ma'amid)」である。
これは創造の本質を「純化の冥闇」学理の師たちが言う(シナイ山の)冥闇において
固定化するためそう呼ばれる。
これは「くらやみをもてこれ襁褓むつきとなし(ヨブ記・三十八章九節)」という言葉の意味である。

四世界別の照応

タロット
アツィルト緋色皇帝
暁の息子、
万能者たちの長
ブリアー
イェツィラー輝く炎色
アッシャー眩しい赤

小径ごとの照応

方位東北
所属セフィロトコクマー、ティファレト
瞑想見解の改善
創世記かみれいみづおもておほひたりき(一章二節)
文字の分類単字
発音ヘー
対応ラテン文字HE
ゲマトリア5
惑星・十二宮火星(♂)、白羊宮(♈)
元素火(🜂)
音程C♮
五感視覚
意識判断力
象徴ה、♂、♈、🜂、王笏、宝珠、旗
神話の神々エジプト神話:メントゥ
ギリシャ神話:アテーナー
ローマ神話:マールス、ミネルウァ
ケルト神話:バズヴ・カタ
北欧神話:オーディン、テュール
ヒンドゥー教:ガネーシャ、スカンダ
マヤ神話:アブ・キン・ショク
アステカ神話:ウィツィロポチトリ
シュメール神話:アッシュール、ナブー
動物雄羊、梟
植物ワスレグサ、ゼラニウム
宝石ルビー
武器角、活力、石斧
香料ドラゴンズブラッド(竜血樹)
作用精進する力