第14の小径 | Luminareo

第14の小径

ד(Daleth:扉)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第十四の小径の名は「啓発する意識 (Sekhel Meir)」である。
これは語る沈黙(Chashmal)の本質であることからそう呼ばれる。
それは聖なる秘密とその仕組みの神秘を考慮するための知識を与える。

四世界別の照応

タロット
アツィルトエメラルド女帝
万能の主の娘
ブリアー空色
イェツィラー早春の緑
アッシャー薄緑に光る薔薇色

小径ごとの照応

方位
所属セフィロトコクマー、ビナー
瞑想思考の種を潜在意識に蒔き、実を結ぶように育む
創世記かみこれ(地の植物の芽吹き)をよしたまへり(一章十二節)
文字の分類複字
発音ダレット
対応ラテン文字D
ゲマトリア4
惑星・十二宮金星(♀)
元素地(🜃)
音程G♯A♭
機能賢明・愚行
知性想像力
象徴ד、♀、🜃、盾、蓮
神話の神々エジプト神話:自然の女神イシス、ハトホル
ギリシャ神話:アプロディーテー
ローマ神話:ウェヌス
ケルト神話:アルデュイナ
北欧神話:未同定
ヒンドゥー教:未同定
マヤ神話:未同定
アステカ神話:未同定
シュメール神話:未同定
動物雀、鳩、白鳥
植物マートル(銀梅花)、薔薇、クローバー
宝石エメラルド、トルコ石
武器ガードル
香料サンダルウッド(白檀)、マートル(銀梅花)
作用ほれ薬