第8の小径 | Luminareo

第8の小径

ホド(Hod:栄光、残響)

2017-02-11

「形成の書」の記述

第八の小径の名は「完璧な意識 (Sekhel Shalem)」である。
これは原初を整理したものであるためそう呼ばれる。
その不変性の本質から放たれる偉大さの場を経ずに、これを熟考できる道筋は存在しない。

四世界別の照応

神性タロット
アツィルト暗い紫エロヒム・ツァバオト
(Elohim Tzabaoth)
万軍の神々
ワンドの8
電光石火
ブリアーオレンジミカエル
(Michael)
神に似た者
ソードの8
切り詰められた力
イェツィラー小豆赤色ベニ・エロヒム
(Beni Elohim)
神々の息子たち
カップの8
打ち捨てられた成功
アッシャー金茶に金斑コカブ
(Kokab)
星の光、水星
ペンタクルの8
慎重さ

小径ごとの照応

特徴限界の認識
ブリアー界の顕現抽出
イェツィラー界の顕現西、ヘー・ヴァウ・ヨッド
創世記いきものを……いだすべし(一章二十四節)
幻影秩序
元素
惑星水星
ゲマトリア15
称号(対応なし)
象徴名、唱句、エプロン・前掛け
霊的体験輝きのヴィジョン
魔術的イメージ両性具有者
クリフォトサマエル(Samael:嘘を告発する者)
融通の利かない体制
肉体腰と脚
美徳誠実
悪徳虚偽、不正直
神話の神々エジプト神話:トート、アヌビス、ヘルマヌビス
ギリシャ神話:ヘルメース、アテーナー
ローマ神話:メルクリウス、ミネルウァ
ケルト神話:グウィオン
北欧神話:ヘイムダル、オーディン
ヒンドゥー教:ガルダ、トヴァシュトリ
マヤ神話:未同定
アステカ神話:ケツァルコアトル 、ナワルピリ
シュメール神話:ナブー、エル
動物両性具有
植物モーリュ(Moly:ギリシア神話上の薬草)
宝石ファイアー・オパール
鉱物水銀
四世界イェツィラー界
位置峻厳の柱・最下部
チャクラ仙骨チャクラ
香料ストラックス(蘇合香)