クロウリー「ジオマンシー手引書(A Handbook of Geomancy)」和訳 | Luminareo

クロウリー「ジオマンシー手引書」和訳

2018-07-29

クロウリー「ジオマンシー手引書」和訳

アレイスター・クロウリーの「ジオマンシー手引書(A Handbook of Geomancy)」を和訳してみた。
文書自体を書いたのはクロウリーですが、内容はほぼ黄金の夜明け団で取りまとめられていたものです。
それが、イスラエル・リガルディの「黄金の夜明け魔術全書」で収録されなかった部分が、こちらの文書からは見て取れるという訳で。


え? クロウリーの著作権って切れてるのかって?
クロウリーの没年は1947年、この記事を書いた時点(2018年7月)の日本の著作権保護期間は50年で、クロウリーの日本での著作権保護期間は単純に考えりゃ1997年12月31日までだった訳です。
ただし、クロウリーはイギリス人なので、日本には「第二次世界大戦による戦時加算」というものが適用されまして、著作権保護期間がさらに3794日延長させられます(ところがドイツイタリアは同じ敗戦国なのに戦時加算は適用しないんですってよクソッタレだね!)
それにしても、1997年末から3794日となると、2008年5月21日で満了してたわけですよ。…ていうか瀬野もこれは今初めて数えた!
そして著作権保護期間が70年の国では2017年12月31日で満了となりました。

霊的著作権とかおっしゃるお歴々がおられそうですが、このジオマンシー文書の内容はどちらかというと黄金の夜明け団のものだと思うんですが、いかがでしょ? それに、こちとら占いの解釈の幅を広げるためにかき集めた資料を他者と共有できる形にしたいだけです。資料や文献はマウンティングの道具じゃありません、人類共通の資産です。

気をつけるのは、著作権保護期間が切れてるのはクロウリーの書いた文章だけなんだからね!
トートタロットの絵を描いたのはレディ・フリーダ・ハリスという別の人で、この人の著作権保護期間は2018年時点でバリブリ元気に継続中なんで、そこんとこよろしくだよ。
(もうちょっときちんと書くと、一般論でいくと、レディ・フリーダ・ハリスが亡くなったのは1962年で、戦争が終わり平和条約も批准された後なので一見戦時加算は関係ないように見えますが、トートタロットの絵が公開されたのは1944年3月21日のもろくそ戦時中なんですよ。そのため、この公開された日からイギリスとの間に結んだ平和条約が批准される前日の1952年1月2日までの2843日分が通常の著作権保護期間に上乗せされます。つまり2018年7月時点で著作権保護期間が没後50年とすると、2012年12月31日から2843日後の2020年10月13日までは著作権保護期間が継続するわけです。ややこしいよ!
…さらに今の話はあくまで一般論で、実際のところはハリスの遺族の方々により絵に対して諸々の手続きが取られてまして、この戦時加算の期間が過ぎたからといって即トートタロットの絵が自由に使えるという単純な話にはなってないようです。超ややこしいよ!!
……ていうかここ、著作権を解説するページでもなければタロットを説明するページですらないので、これ以上の厳密な話はさすがに勘弁してください)


ここでは「A Handbook of Geomancy」のうち、文章として訳せるところだけ引用しています。
挿絵や魔方陣等も含めた全部の原文はこちらのサイトなどをご覧ください。

「ジオマンシー手引書」・訳文

Liber Gaias sub figurâ XCVI

A Handbook of Geomancy

大地の書(第96の書)
ジオマンシー手引書

[THIS MS. is now first printed from the private copies of certain adepts, after careful examination and collation. It is printed for the information of scholars and the instruction of seekers. By the order of the A∴ A∴ certain formulae have been introduced into it, and omissions made, to baffle any one who may seek to prostitute it to idle curiosity or to fraud. Its practical use and the method of avoiding these pitfalls will be shown to approved students by special authority from V.V.V.V.V. or his delegates.]

(まずこの文書は、あるアデプトの個人的な写しを、慎重に検証し照合した上で印刷したものである。
学徒たちへの情報提供や求道者たちへの指示のために印刷したのである。
つまらない好奇心や詐欺によりこの書を売り渡そうとする者を挫くため、A∴A∴の指示により、ある種の術式が加えられたり略されたりしている。
この書の実用的な使い方とこれらの落とし穴を回避する方法は、V.V.V.V.V.またはその代表者が特別な権限で認めた学徒たちに示される。)

"Direct not thy mind to the vast surfaces of the earth; for the Plant of Truth grows not upon the ground. Nor measure the motions of the Sun, collecting rules, for he is carried by the Eternal Will of the Father, and not for your sake alone. Dismiss from your mind the impetuous course of the Moon, for she moveth always by the power of Necessity. The progression of the Stars was not generated for your sake. The wide aerial flight of birds gives no true knowledge, nor the dissection of the entrails of victims; they are all mere toys, the basis of mercenary fraud: flee from these if you would enter the sacred paradise of piety where Virtue, Wisdom, and Equity are assembled." — ZOROASTER

「広大な地の面に心を向けるなかれ。真の植物は地の上で育つにあらず。
定規を集めて日輪の動きを観測するなかれ。彼は汝のみのためならず、御父の久遠の意志にて運行せらる。
月輪の猛き針路を汝の心より退けよ。彼女は必然の力によりて永遠に動く。
星たちの進行は汝のために創られたものにあらず。
遠き空を行く鳥の飛行も、生贄の臓腑の腑分けも、真の知識は与えず。
これらは全て唯の戯具、欲得に塗れた欺瞞の礎なり。
徳と知恵と公正の集う、敬虔の聖なる楽園に立ち入りたくば、これらを去れ。」
—— ゾロアスター
(訳注:「カルデア人の神託」の一節)

[Illustration goes here. This is a drawing by Austin Osmond Spare of an anthropomorphic figure with a leaping wolf inside. There is a distorted face beneath the wolf, at about the position of the hip or genitalia.]

(ここにイラストが来る。オースティン・オズモンド・スペアが描いた、跳躍する内なる狼の擬人化である。狼の下方、尻と生殖器のあたりの位置に歪んだ顔がある。)

第1章

CHAPTER I
ATTRIBUTIONS OF GEOMANTIC FIGURES TO PLANETS, ZODIAC, AND RULING GENII

ジオマンシーのシンボルと惑星、黄道十二宮、支配精霊

Handbook of Geomancy Fig.1

第2章

CHAPTER II
THE MODE OF DIVINING — MOTHERS — DAUGUTERS — NEPHEWS — WITNESSES — JUDGE — RECONCILER — PART OF FORTUNE

占いの方法 — 母 — 娘 — 姪 — 証人 — 裁判官 — 調停者 — パートオブフォーチュン

THINK fixedly of the demand; with a pencil mark 16 lines of points or dashes. Find whether number of points in each line is odd or even. For odd ● ; for even ● ● . Lines 1-4 give the first mother; lines 5-8 the second; and so on.

質問をしっかりと思い浮かべ、ペンで点またはダッシュの列を16列作る。
それぞれの列の点の数を数えて偶数か奇数か調べる。
奇数であれば「 ● 」、偶数であれば「● ●」を描く。
1〜4列が「1の母」、5〜8「2の母」、…となる。

例:

Handbook of Geomancy Fig.2
Use clean (virgin) paper; place appropriate Pentagram (either with or without a circumscribed circle) invoking. If a circle, draw this first. Sigil of Ruler to which nature of question most refers should be placed in the Pentagram thus:

まっさらな(新品の)紙を使用し、適切な召喚の五芒星(外接する円はあってもなくても良い)を描き込む。
もし円を描くならば、最初に円を描く。
五芒星の中に、質問内容に最も関係のある天体の支配精霊のシジルを描かねばならない。

Saturn : Agriculture, sorrow, death.
Jupiter : Good fortune, feasting, church preferment.
Mars : War, victory fighting.
Sun : Power, magistracy.
Venus : Love, music, pleasure.
Mercury : Science, learning, knavery.
Moon : Travelling, fishing, &c.
  •  農業、悲しみ、死
  •  幸運、祝祭、教会での昇格
  •  戦争、勝利、争い
  •  力、権力
  •  愛、音楽、喜び
  •  科学、学習、非行
  •  旅行、釣り、その他
In diagram, p. 144, the Sigil of Hismael should be used.

第3章の図の例では、ヒスマエルのシジルを使うことにする。

In marking points fix attention on Sigil and on the question proposed; the hand should not be moved from the paper till complete. It is convenient to rule lines to guide the eye.

点を打つ際は、シジルと提示した質問とをしっかりと意識すること。
点を打ち終わるまでは手を紙から離してはならない。
目を誘導するために罫線を引いておくと便利である。

The daughters are derived by reading the mothers horizontally.

娘たちのシンボルは、4つの母のシンボルを水平方向に読んで導き出される。

The four nephews, Figures IX-XII, are thus formed: IX = I + II read vertically, added and taken as odd or even. So also XIII = IX + X, and XV = XIII + XIV.

9番目から12番目にあたる4つの姪のシンボルは次のように生成する。
IXはIのシンボルとIIのシンボルを縦方向に読み、足し合わせて奇数か偶数かを取る。
同様にしてXIIIはIXとXから、そしてXVはXIIIとXIVから生成する。

Handbook of Geomancy Fig.3
These last three are merely aids to general judgment. If the judge be good the figure is good, and "vice-versa."

最後の3つは単に総合占断にのみ使われる。
結果が良ければシンボルも良いものである。そして「逆も然り」。

The Reconciler = I + XV

調停者はIとXVから生成する。

To find the part of Fortune Earth ⊕ (ready money or cash belonging to Querent), add points of the figures I - XII, divide by 12, and remainder shows figure. Here I + II + … + XII = 74 points = 6 x 12 + 2 ∴ ⊕ falls with Amissio (II).

地のパートオブフォーチュン ⊕(質問者の持つお金や現金)を割り出すには、I〜XIIのシンボルの点の個数を全て足し合わせ、12で割った余りを出す。
ここではI〜XIIの点の数は全部で74個で、74 = 6 × 12 + 2 なので、⊕ はIIのシンボルのアミッショとなる。

第3章

CHAPTER III
OF THE FIGURE OF THE TWELVE HOUSES OF HEAVEN

12ハウスの天宮図のシンボル

THE meaning of the twelve Houses is to be found, primarily, in any text- book of Astrology. Knowledge is to be enlarged and corrected by constant study and practice.

12ハウスの意味はだいたい占星術のどの教科書にも書かれている。
知識というものは日々の学習と実践で拡充され修正されるものである。

Place the figures thus:

シンボルはこのように配置される。

I:10ハウスIV:7ハウスVII:5ハウスX:3ハウス
II:Asc.(アセンダント・1ハウス)V:11ハウスVIII:8ハウスXI:6ハウス
III:4ハウスVI:2ハウスIX:12ハウスXII:9ハウス

Handbook of Geomancy Fig.4

第4章

CHAPTER IV
TABLES OF WITNESSES AND JUDGE

証人と裁判官の表

THE tables are classed by the Left Witness

表は左の証人によって分類されている。

The judgement concerning a wife (e.g.) will hold good for all demands of the 7th House.

妻(たとえば)に関係する判定は全て7ハウスで扱われることになるだろう。

So of the others.

他も同様である。

Handbook of Geomancy Fig.5-1
Handbook of Geomancy Fig.5-2
Handbook of Geomancy Fig.5-3
Handbook of Geomancy Fig.5-4
Handbook of Geomancy Fig.5-5
Handbook of Geomancy Fig.5-6
Handbook of Geomancy Fig.5-7
Handbook of Geomancy Fig.5-8
Handbook of Geomancy Fig.5-9
Handbook of Geomancy Fig.5-10
Handbook of Geomancy Fig.5-11
Handbook of Geomancy Fig.5-12
Handbook of Geomancy Fig.5-13
Handbook of Geomancy Fig.5-14
Handbook of Geomancy Fig.5-15
Handbook of Geomancy Fig.5-16

第5章

CHAPTER V
THE GENERAL MEANING OF THE SIXTEEN FIGURES IN THE TWELVE HOUSES

12ハウスでの16シンボルの一般的な意味

HEREIN follows a set of general tables of the sixteen figures in the twelve Houses, for the better convenience of forming a general judgment of the scheme. Under the head of each figure separately is given its general effect in whatever House it may happen to fall.

ここでは、一般的な枠組みでより便利に判断できるように、16個のシンボル別に12ハウスの一般的な判断の表を示す。
各シンボルの冒頭に、そのシンボルについてどのハウスでも一般的に言えることが書かれている。

Thus, by taking the House signifying the thing demanded, and also that signifying the end of the matter (fourth House), and noticing what figures fall therein, you may find by these tables their general effect in that position.

なので、質問の内容を象徴するハウスと、問題の決着を象徴するもの(4ハウス)を見て、そこにどのシンボルがあるかを調べることで、以下の表からその位置での一般的な意味を見つけることができる。

アクイシショ

ACQUISITIO — Generally very good for profit or gain.
1. Happy success in all things
2. Very prosperous
3. Favour and riches
4. Good fortune and success
5. Good success
6. Good, esp. agreeing with 5th
7. Reasonably good
8. Rather good, not very, the sick die
9. Good in all
10. Good in suits, very prosperous
11. Good in all
12. Evil, pain, and loss

一般的に利益や獲得について大吉。

  1. 全てにおいて幸せな成功
  2. とても順調
  3. 好意と富
  4. 幸運と成功
  5. 良い成功
  6. 良い。特に5ハウスを強める
  7. 合理的に良い
  8. まあまあ良いがとてもではない。病死
  9. 全てにおいて良い
  10. 服装が良い。とても順調
  11. 全てにおいて良い
  12. 不吉、苦痛、喪失

フォーチュナ・マイナー

FORTUNA MINOR — Good in any matter where a person wishes to proceed quickly.
1. Speed in victory or love; but choleric
2. Very good
3. Good, but wrathful
4. Haste, rather evil, exc. for peace
5. Good in all
6. Medium in all
7. Evil generally
8. Rather good, not very, the sick die
9. Good, but chloeric
10. Good, exc. for peace
11. Good, esp. for love
12. Good, exc. for alteration or serving another

早く進めたいと願う人には何事も吉。

  1. 勝利や愛は素早く進展する。だが怒りっぽい
  2. 非常に良い
  3. 良い。だが怒りに満ちている
  4. 性急。平和以外のことはむしろ悪い
  5. 全てにおいて良い
  6. 全てにおいて中庸
  7. 一般的に不吉
  8. まあまあ良いがとてもではない。病死
  9. 良い。だが怒りっぽい
  10. 平和以外のことは良い
  11. 良い。特に恋愛については良い
  12. 変更や別のサービス以外のことは良い

アミッショ

AMISSIO — Gd. for loss of substance, and sometimes for love, but v. bad for gain.
1. Ill in all but for prisoners
2. V.evil for money, good for love
3. Ill end, exc. in quarrels
4. Ill in all
5. Evil, exc. for agriculture
6. Rather evil, exc. for love
7. V.good for love, otherwise evil
8. Excellent in all questions
9. Evil in all
10. Evil, exc. for women's favour
11. Good for love, otherwise bad
12. Evil in all

物理的な損失や、ある時は恋愛に関しては吉だが、利益については非常に悪い。

  1. 囚人以外は全てにおいて悪い
  2. 金銭に関しては非常に不吉だが、恋愛に関しては吉
  3. 諍い以外は悪い結末となる
  4. 全てにおいて悪い
  5. 農業以外のことは不吉
  6. 恋愛以外のことはまあまあ不吉
  7. 恋愛については大吉だが、それ以外のことは不吉
  8. 全ての質問について素晴らしい
  9. 全てにおいて不吉
  10. 女性の好み以外については不吉
  11. 恋愛には吉だが、それ以外は悪い
  12. 全てにおいて不吉

ラエティーシャ

LETITIA — Good for joy, present or to come.
1. Good exc. in war
2. Sickly
3. Ill
4. Meanly good
5. Excellently good
6. Evil generally
7. Indifferent
8. Evil Generally
9. Very good
10. Good rather in war than in peace
11. Good in all
12. Evil generally

現在またはこれからの喜びについて吉。

  1. 戦争以外のことは良い
  2. うんざりする
  3. 悪い
  4. 不十分に良い
  5. 素晴らしく良い
  6. 全体的に不吉
  7. 可もなく不可もなし
  8. 全体的に不吉
  9. 非常に良い
  10. 平和なときより戦争のときの方が良い
  11. 全てにおいて良い
  12. 全体的に不吉

フォーチュナ・メジャー

FORTUNA MAJOR — Good for gain in things where a person has hopes to win.
1. Good, save in secrecy
2. Good, save in sad things
3. Good in all
4. Good in all but melancholy
5. Very good in all
6. Very good, exc. for debauchery
7. Good in all
8. Moderately good
9. Very good
10. Exceedingly good, to go to superiors
11. Very good
12. Good in all

勝利を望む者が物事を獲得するのに吉。

  1. 良い、内密は保たれる
  2. 良い、悲しいことから守られる
  3. 全てにおいて良い
  4. 全てにおいて良いが憂鬱
  5. 全てにおいて非常に良い
  6. 放蕩にふける以外は全てにおいて非常に良い
  7. 全てにおいて良い
  8. 適度に良い
  9. 非常に良い
  10. 昇進するのに目覚ましく良い
  11. 非常に良い
  12. 全てにおいて良い

トリスティシャ

TRISTITIA — Evil in almost all things.
1. Med., but good for treasure and fortifying
2. Med., but good to foritfy
3. Evil in all
4. Evil in all
5. Very evil
6. Evil, exc. for debauchery
7. Evil, but in secrecy good
8. Gd. for inheritance and magic only
9. Evil, exc. for magic
10. Evil, exc. for fortification
11. Evil in all
12. Evil, but good for magic and treasure

ほとんど全てのことに不吉。

  1. 中庸。だが財宝や防御には良い
  2. 中庸。だが防御には良い
  3. 全てにおいて不吉
  4. 全てにおいて不吉
  5. 大凶
  6. 放蕩にふける以外のことは不吉
  7. 不吉だが、秘密については良い
  8. 相続や魔術についてはだけは良い
  9. 魔術以外のことは不吉
  10. 防御以外のとこは不吉
  11. 全てにおいて不吉
  12. 不吉だが、魔術と財宝については良い

プエラ

PUELLA — Good in all demands, especially those relating to women.
1. Good, exc. in war
2. Very good
3. Good
4. But indifferent
5. V. good, but notice the aspects
6. Good, but esp. so for debauchery
7. Good, exc. for war
8. Good
9. Good for music, otherwise medium
10. Good for place
11. Good, and love of ladies
12. Good in all

全ての質問、特に女性に関することに吉。

  1. 戦争以外のことは良い
  2. 非常に良い
  3. 良い
  4. だが可もなく不可もなし
  5. 非常に良いが、アスペクトには注意
  6. 戦争以外のことは良い
  7. 良い
  8. 良い
  9. 音楽については良い。それ以外は中庸
  10. 場所に関することは良い
  11. 良い、女性の恋愛
  12. 全てにおいて良い

アルブス

ALBUS — Good for profit and for entering into a place of undertaking.
1. Good for marriage; mercify; peace
2. Good in all
3. Very good
4. Good, exc. in war
5. Good
6. Good in all
7. Good, exc. in war
8. Good
9. messenger brings letters
10. Excellent in all
11. Very good
12. Marvelously good

利益についてや、事業を行うところに参加することに吉。

  1. 結婚について良い。慈善、平和
  2. 全てにおいて良い
  3. 非常に良い
  4. 戦争以外のことについて良い
  5. 良い
  6. 全てにおいて良い
  7. 戦争以外のことについて良い
  8. 良い
  9. メッセンジャーが手紙を運んでくる
  10. 全てにおいて素晴らしい
  11. 非常に良い
  12. 目覚ましく良い

プエル

PUER — Evil in most demands, except those relating to war and love.
1. Indifferent; best in war
2. Good, but with trouble
3. Good fortune
4. Evil, exc. in war and love
5. Medium good
6. Medium
7. Evil, save in war
8. Evil, exc. in love
9. Evil, exc. for war
10. Evil rather; good for love and war, else medium
11. Medium; good favour
12. Very good in all

戦争や恋愛に関すること以外の、大体の質問において不吉。

  1. 可もなく不可もなし、戦争についてでは最良
  2. 良いが、困難がある
  3. 幸運
  4. 戦争と恋愛以外で不吉
  5. まあまあ良い
  6. 中庸
  7. 不吉、戦争で生き延びる
  8. 恋愛以外では不吉
  9. 戦争のこと以外では不吉
  10. どちらかというと不吉、恋愛と戦争については良いが、それ以外は中庸
  11. 中庸、良い引き立て
  12. 全てにおいて非常に良い

コンジャンクショ

CONJUNCTIO — Good with good, and evil with evil. Recovery of things lost.
1. Good with good, evil with evil
2. Commonly good
3. Good fortune
4. Good, save for health, cf. 8th House's figure
5. Medium
6. Good for immorality only
7. Rather good
8. Evil, death
9. Medium good
10. For love good, for sickness evil
11. Good in all
12. Medium, bad for prisoners

良いことは吉、悪いことは不吉。紛失物は戻る。

  1. 良いものは良く、不吉なものは不吉
  2. 一般的に良い
  3. 幸運
  4. 良い、健康を保つ、8ハウスのシンボルを参照
  5. 中庸
  6. 不道徳なことだけは良い
  7. どちらかというと良い
  8. 不吉、死
  9. まあまあ良い
  10. 恋愛には吉、病気には不吉
  11. 全てにおいて良い
  12. 中庸、囚人にとっては悪い

ルベウス

RUBEUS — Evil in all the is good, and good in all that is evil.
1. Destroy the figure
2. Evil in all
3. Evil, exc. to let blood
4. Evil, exc. in war and fire
5. Evil, exc. for sowing seed
6. Evil, exc. for blood-letting
7. Evil, exc. for war and fire
8. Evil
9. Very evil
10. Dissolute, love, fire
11. Evil, exc. for blood-letting
12. Evil in all

全ての良いことに不吉、全ての悪いことに吉。

  1. 占い結果を破棄せよ
  2. 全てにおいて不吉
  3. 流血ごと以外は不吉
  4. 戦争と炎以外のことは不吉
  5. 種を蒔く以外のことは不吉
  6. 流血ごと以外は不吉
  7. 戦争と炎以外のことは不吉
  8. 不吉
  9. 大凶
  10. 自堕落、恋愛、炎
  11. 流血ごと以外は不吉
  12. 全てにおいて不吉

カルサー

CARCER — General evil, delay, binding, stay, bar, restriction.
1. Evil, exc. to fortify a place
2. Good in Saturnian questions, otherwise evil
3. Evil
4. Good, only for melancholy
5. Receive a letter in three days, evil
6. Very evil
7. Evil
8. Very evil
9. Evil in all
10. Evil, save for hid treasure
11. Much anxiety
12. Rather good

一般的に不吉、遅延、拘束、停滞、障害、制限。

  1. 場所を防備する以外のことは不吉
  2. 土星に関係した質問には良いが、それ以外は不吉
  3. 不吉
  4. 憂鬱に関することのみ良い
  5. 3日以内に手紙を受け取る、不吉
  6. 非常に不吉
  7. 不吉
  8. 非常に不吉
  9. 全てにおいて不吉
  10. 不吉、隠された宝物は守られる
  11. 大きな不安がある
  12. どちらかというと良い

カプト・ドラコニス

CAPUT DRACONIS — Good with good, evil with evil; gives a good issue for gain.
1. Good in all
2. Good
3. Very good
4. Good, save in war
5. Very good
6. Good, for immorality only
7. Good, esp. for peace
8. Good
9. Very good
10. Good in all
11. Good for the Church and ecclesiastical gain
12. Not very good

良いことは良く、不吉なことは不吉。利益につながる良い出来事を与える。

  1. 全てにおいて良い
  2. 良い
  3. 非常に良い
  4. 良い。戦争で生き延びる
  5. 非常に良い
  6. 不道徳なことについてだけ良い
  7. 特に平和について良い
  8. 良い
  9. 非常に良い
  10. 全てにおいて良い
  11. 教会や教会の利益について良い
  12. 非常に良いという訳ではない

ヴィア

VIA — Injurious to the goodness of other figs. generally, but gd. for journeys & voyages.
1. Evil; exc. for prison
2. Indifferent
3. Very good in all
4. Good in all, save love
5. Voyages good
6. Evil
7. Rather good, esp. for voyages
8. Evil
9. Indifferent; good for journeys
10. Good
11. Very good
12. Excellent

他のシンボルの良い点を害する。しかし一般的に旅や航海は吉。

  1. 収監以外のことは不吉
  2. 可もなく不可もなし
  3. 全てにおいて非常に良い
  4. 全てにおいて良い、恋愛は保たれる
  5. 航海について良い
  6. 不吉
  7. 特に航海で、どちらかというと良い
  8. 不吉
  9. 可もなく不可もなし、旅は吉
  10. 良い
  11. 非常に良い
  12. 素晴らしい

カウダ・ドラコニス

CAUDA DRACONIS — Good with evil, and evil with good; good for loss, and for passing out of an affair.
1. Destroy the figure
2. Very evil
3. Evil in all
4. Good, esp. for conclusion of the matter
5. Very evil
6. Rather good
7. Evil, war and fire
8. No good, exc. for magic
9. Good for science only; bad for journeys; robbery
10. Evil, save in works of fire
11. Evil, save for favours
12. Rather good

悪いことは良く、良いことは悪い。損失や、関連事から足を洗うことには吉。

  1. 占い結果を破棄せよ
  2. 非常に不吉
  3. 全てにおいて不吉
  4. 特に物事の結論については良い
  5. 非常に不吉
  6. どちらかというと良い
  7. 不吉、戦争と炎
  8. 魔術について以外は良くない
  9. 学問については良い、旅については悪い、盗難
  10. 不吉、火事から守られる
  11. 不吉、人からの引き立ては保たれる
  12. どちらかというと良い

ポプラス

POPULUS — Sometimes good, sometimes bad; good with good, evil with evil.
1. Good for marriage
2. Medium good
3. Rather good than bad
4. Good in all but love
5. Good in most
6. Good
7. In war good, else medium
8. Evil
9. Look for letters
10. Good
11. Good in all
12. Very evil

あるときは吉、あるときは不吉。良いことは良く、悪いことは悪い。

  1. 結婚については良い
  2. まあまあ良い
  3. 悪いというよりは良い
  4. 恋愛以外の全ては良い
  5. 大抵の場合は良い
  6. 良い
  7. 戦争では良い、それ以外は中庸
  8. 不吉
  9. 文字を探せ
  10. 良い
  11. 全てにおいて良い
  12. 非常に不吉

第6章

CHAPTER VI
OF THE ESSENTIAL DIGNITIES OF THE FIGURES IN THE HOUSES; OF THE ASPECTS OF THE HOUSES; AND OF THE FRIENDSHIP AND ENMITY OF THE RULERS IN ASPECTS, ETC.

ハウス図でのエッセンシャル・ディグニティ、ハウス同士のアスペクト、
アスペクトにおけるシンボルの友好と敵対

BY Essential Dignity is meant the strength of a figure when found in a particular House. A figure is therefore strongest in what is called its House; very strong in its Exaltation; strong in its Triplicity; very weak in its Fall; weakest of all in its Detriment. A figure is in its Fall when in a House opposite to that of its Exaltation; in its Detriment when opposite to its own House. The following list shows the Essential Dignities; that is to say, they follow the Dignities of their Ruling Planets, considering the twelve Houses of the scheme as answering to the twelve signs, thus: ASC. to Aries, 2 to Taurus, 3 to Gemini, &c., … 12 to Pisces. Therefore Mars figures will be strong in ASC. and weak in 7th and so on. See chapter i. for attribution of figures to planets.

エッセンシャル・ディグニティとは、あるハウスにあるシンボルの強さを意味する。
シンボルは自分の居場所となるハウスでは最も力が強まる。
イグザルテーション(高揚の座)にあたるハウスでは非常に強く、トリプリシティ(同じエレメント)にあたるハウスの中にあれば強い。
フォール(転落の座)にあたるハウスでは非常に弱くなり、デトリメント(障害の座)にあたるハウスにあると最も弱くなる。
シンボルにとって、イグザルテーションの反対側にあるハウスがフォールとなり、自分の居場所の反対側にあるハウスがデトリメントとなる。
次の表にエッセンシャル・ディグニティを示す。
つまり、アセンダント(1ハウス)が白羊宮、2ハウスが金牛宮、3ハウスが双児宮、…、12ハウスが双魚宮というように、枠組みの12のハウスが12サインに呼応すると考えると、シンボルたちはその支配惑星の品位に従う。
火星のシンボルはアセンダントでは強く、7ハウスでは弱くなるといった具合になる。
シンボルと惑星の対応については第1章を参照すること。

Caput Draconis is strong in Dignities of Jupiter and Venus

カプト・ドラコニスは、木星と金星で品位が強い。

Cauda Draconis is strong in Dignities of Saturn and Mars

カウダ・ドラコニスは、土星と火星で品位が強い。

エッセンシャル・ディグニティの表

TABLE OF ESSENTIAL DIGNITIES
Handbook of Geomancy Fig.6

ハウスのアスペクト

THE ASPECTS OF THE HOUSES
The ASC. is aspected by 11, 10, 9 (as Sextile Quartile and Trine ) Dexter and by 3, 4, 5 … Sinister, and has 7 in opposition.

アセンダントは11ハウス・10ハウス・9ハウスとはデクスター(分離)アスペクトを(それぞれセクスタイル・スクエア・トライン)、3ハウス・4ハウス・5ハウスとはシニスター(接近)アスペクトを取る。
7ハウスとはオポジション(衝)となる。

The Dexter aspect is that which is contrary to the natural order of the Houses; it is stronger than the Sinister. So for other Houses. Figures have Friends and Enemies: — Saturn : Jupiter Sun Mercury Moon Friends; Mars Venus Enemies. Jupiter : Saturn Sun Venus Mercury Moon; and Mars. Mars : Venus; and Moon Saturn Sun Mercury. Sun : Jupiter Sun Venus Mercury Moon; and Saturn. Venus : Jupiter Sun Mars Mercury Moon; and Saturn. Mercury : Saturn Jupiter Sun Venus Moon; and Mars. Moon : Jupiter Sun Venus Mercury; and Saturn and Mars.

デクスターアスペクトは自然なハウスの順序に反するもので、シニスターよりも強力である。
他のハウスも同様である。
シンボル同士には友好と敵対がある ——

惑星友好敵対
土星木星、太陽、水星、月火星、金星
木星土星、太陽、金星、水星、月火星
火星金星月、土星、太陽、水星
太陽木星、太陽、金星、水星、月土星
金星木星、太陽、火星、水星、月土星
水星土星、木星、太陽、金星、月火星
木星、太陽、金星、水星土星、火星
Also figures of Fire are sympathetic with those of Fire, friendly with Air and Earth; hostile to Water.

また、火のシンボルは火のシンボルと親和し、風・地のシンボルとは友好にあり、水のシンボルとは敵対する。

So Water symp. Water, friendly Air and Earth, and host. Fire: Air symp. Air, friendly Fire and Water, and host. Earth. Earth symp. Earth, friendly Water and Fire, and host. Air. Again, sign figures are friends to those Sextile or Trine, and hostile to those Quartile or in Opposition.

水のシンボルも同様に水とは親和し、風と地とは友好であり、火とは敵対する。
風のシンボルは風と親和し、火と水とは友好で、地とは敵対する。
地のシンボルは地と親和し、水と火とは友好で、風とは敵対する。
もう一度言うが、シンボルは、サインでセクスタイルやトラインの関係にあたるシンボルとは友好で、スクエアやオポジションの関係にあたるシンボルとは敵対する。

第7章

CHAPTER III
OF THE GENERAL METHOD OF JUDGING A FIGURE

シンボルを判断する一般的な方法

REMEMBER always that if Rubeus or Caput Draconis fall in the Ascendant, the figure is not fit for judgment. Destroy it instantly, and erect a new figure not less than two hours afterwards.

ルベウスまたはカプト・ドラコニスがアセンダントにきたら、その図は判断には適さないということに留意する。
すぐに破棄して、改めて占いをするならば少なくとも2時間以上経ってからにする。

Your figure being thoroughly arranged as on p. 144, note first to what House the demand belongs. Then look for Witnesses and Judge in their special table, and see what is said under the head of the demand. Put this down. Note next what figure falls in the House required (if it spring into other Houses, these too should be considered); “e.g.”, in a question of money stolen, if the figure in 2nd be also in 6th it might show the thief to be a servant in the house. Look next in the Table of Figures in the Houses, and see what the figure signifies in the especial House under consideration. Put this down also. Then by the Table of Aspects (p. 158) note down the figures Sextile Quartile Trine and Opposition, putting good on one side, evil on the other; noting also the strength or weakness, friendliness or hostility to the figure in the House required, of these figures. Then add the meaning of the figure in the 4th, to signify the end of the matter. It may also assist you to form a Reconciler from the figure in the House required and the Judge, noting what figure results and whether it harmonises with one or both by nature (pp. 158, 159). Now consider all you have written, and according to the balance of Good and Evil, form your final judgment. Consider also always in money questions where the part of Fortune falls.

シンボルを3章の図のようにすっかり配置したら、まずは質問がどのハウスで扱われることかに留意する。
そして証人と裁判官の表を探し、質問の分類により何が示されているかを見て、これをメモする。
次に、そのハウスに何のシンボルがあるかに留意する(同じシンボルが他のハウスにも現れていれば、これも考慮すべきである)。
例えば、金銭が盗まれたという問題で、もし2ハウスにあるシンボルが6ハウスにもあるならば、犯人は家中の使用人であるかもしれない。
次にシンボル別の各ハウスの判定表を見て、特に注目しているハウスでシンボルが何を表しているかを見、これもメモする。
そしてアスペクトの表より、セクスタイル・スクエア・トライン・オポジションとなるシンボルを、良いシンボルと悪いシンボルとに分けてメモする。
質問に関するハウスでのシンボルの強弱や、アスペクトをとるシンボルとの友好・敵対にも注意する。
それから問題の決着を象徴する4ハウスのシンボルの意味を加味する。
質問のハウスのシンボルと裁判官のシンボルから調停者のシンボルを算出し、どちらかあるいは両方のシンボルとの惑星やエレメントでの友好・敵対関係を見ることは判定の助けになるだろう。
メモした全てを考慮し、吉と不吉のバランスに従って、最終的な判断を下す。
金銭に関する質問ではパートオブフォーチュンがどこにあるかも考慮する。

Take, "e.g.", the figure on p. 144, and form a judgment for loss of money in business therefrom.

例えば、第3章の例で、金銭や仕事での損失について占うとする。

Tables of Witnesses and Judge say: Moderate.

証人と裁判官の表によれば、中庸である。

In 2nd is Carcer. Evil, showing obstacle, delay.

2ハウスにはカルサーがある。
障害や遅延が示されており、不吉である。

Part of Fortune Earth is in ASC. with Amissio, showing loss through Querent's own blunders.

地のパートオブフォーチュンはアミッショで、アセンダントにある。
質問者自身の不注意による損失を示している。

Carcer springs into no other House; ∴ this does not affect the question.

カルサーは他のどのハウスにも出てこない。
つまり質問には影響しない。

The figures Sextile and Trine of 2nd are Conjunctio, Fortuna Minor, Fortuna Major, and Acquisitio, all good figures and friendly in nature = Well-intentioned help of friends.

2ハウスのセクスタイルとトラインはコンジャンクショ、フォーチュナ・マイナー、フォーチュナ・メジャー、アクイシショである。
全て良いシンボルで、天体は友好=友人から良い志による助けがある。

The figures Quartile and Opposition are Fortuna Minor, Conjunctio, Albus, which are not hostile to Carcer; therefore shows opposition not great.

スクエアとオポジションのシンボルはフォーチュナ・マイナー、コンジャンクショ、アルブスだが、これらはカルサーとは敵対しない。
つまり敵対する力は大きくない。

The figure in the 4th is Fortuna Major, which shows a good end, but with anxiety.

4ハウスにフォーチュナ・メジャーがあり、良い結末ではあるが不安があることを表す。

Forming a Reconciler, we get Fortuna Minor again, a sympathetic figure, but denoting delay = Delay, but helping Querent's wishes.

調停者を立てると、フォーチュナ・マイナーがまた得られる。
親和するシンボルだが、遅延を表す=質問者の願いを援助する遅延である。

Adding all together —
1. Medium;
2. Evil and obstacles, delay;
3. Loss through Querent's self;
4. Strength for evil, medium only;
5. Well-intentioned aid of friends;
6. Not much opposition from enemies;
7. Ending good, but with anxiety;
8. Delay, but helping Querent's wishes — we formulate this judgment:

全て並べると ——

  1. 中庸
  2. 不吉、障害と遅延
  3. 質問者自身による損失
  4. 不吉に働く力、中庸だけ
  5. 友人からの良い志による助けがある
  6. 敵からの反発はあまりない
  7. 良い結末ではあるが不安がある
  8. 遅延があるが、質問者の願いを援助する

—— この占断をまとめよう。

That the Querent's loss in business has been principally owing to his own mismanagement; that he will have a long and hard struggle, but will meet with help from friends; that his obstacles will gradually give way; and that after much anxiety he will eventually recoup himself for his previous losses.

質問者の事業での損失は、主に自身の失態にある。
彼には長くて難しい闘争があるだろうが、友人の助けを得られて、障害は徐々に消えてゆく。
多くの不安ごとの後に、彼は最終的に以前の損失の埋め合わせを自身で行うだろう。

[llustration: This is another by AOS, formed this time in an abstract of female primary and secondary sexual attributes in contrast to the male elements in the first. There is a large face suggested in the drawing, to the right and center.]

(イラスト。オースティン・オズモンド・スペアによる別の絵で、先の男性的な要素とは対照的に、今度は女性の一次的・二次的な性的象徴が概念として描かれている。スケッチの右と中央に大きな顔が示唆されている。)