Luminareo

プチ・ルノルマン解説

プチ・ルノルマン解説

毛唐のセレブもすなるルノルマンカードといふものを、瀬野もしてみむとてするなり。

一枚のカードにシンボルがこれでもかと詰め込まれてるタロットに対し、
ルノルマンは一枚につきシンボルが一つで、それを組み合わせて読む訳で。
シンボルの扱い方の勉強にうってつけです。


タロット作成ついでにオリジナルのルノルマンも作っちゃいそうな気がするけど、
ルノルマンデッキ作っちゃいました。 → 通販サイトへはこちらからどうぞ。
とりあえず解説がてらの覚え書き置き場です。

カードの意味とコンビネーション

ルノルマンって、正直どうスプレッドするかよりコンビネーションをどう読むかの方が重要。
そんな訳でカードの意味と、コンビネーションしたときの意味を集めてみました。
随時追加……するかもしれないし、しないかもしれない。

「希望のゲーム」の解説書では、グラン・タブローのスプレッドがいきなりデーンと書かれてました。
カードの意味はそこから占いに使った人たちの経験による伝承的な感じで体系立っていったようです。


  1. 騎士  (2014-09-02)
  2. クローバー  (2014-09-02)

こうして集めてみると、逆に個別のカードについて
「このカードはどういうことか」というイメージがはっきりするから面白い。

各自が各カードについて、または自分の扱う各シンボルについて、はっきりした連想的イメージを持つことが、
ルノルマンに限らずタロットでも、他の占いやおまじないにとっても、重要なことだと瀬野は思うよ。

ドイツ語和訳

せっかくドイツ語を習ってるんで、和訳してみました。
ただし瀬野のドイツ語読解はへっぽこなんで、鼻ホジで眺めるくらいにしといてね!
iPhoneの独和辞書が、ないと猛烈に不便だというのに、使うとバッテリが猛烈な勢いで減るから泣くよ。


参考文献

このコーナーで主に参考にしているサイトや本は以下の通り。